• 01

    「笑顔と元気のおもてなし」朝霧JAMS’が作る笑顔の朝霧JAM


    静岡県富士宮市で開催される秋フェスの代表「朝霧JAM」。今年も10月6日(土)〜7日(日)の2日間に渡って行われ、多くの朝霧ファンが訪れました。一日目は台風25号の影響で雨天に見舞われましたが、二日目は美しい富士山に見守られ、今年も素晴らしいフェスとなりました。そんな朝霧JAMを支えるのは、有志によるボランティア集団「朝霧JAMS’(以下、ジャムズ)」。様々な部門に分かれて、みなさんが朝霧JAMをより楽しく、心地よく過ごせるようにサポートしています。

    今回フジロッカーズ・オルグでは、ボランティアとして活動するジャムズを取材。前半は運営メンバーにお話を伺い、後半は実際の活動風景を合わせて取材してきました! READ MORE

  • 01

    仲間と音楽とビールで復興を!西日本豪雨被災地に支援金を届けてきました


    今年の6月末から7月にかけて西日本を中心に日本を襲った集中豪雨。その被害は平成最悪の水害とも報道され、死者200人を超えるなど、多くの悲しみと被災の爪痕を残していきました。私たちフジロッカーズで何かできることはないだろうか… と、フジロッカーズ・オルグではチャリティー・バッジを作成し、前夜祭からの4日間フジロッカーズ・ラウンジにて販売を行いました。たくさんの支援金が集まりました、本当にありがとうございました。さて、皆さんのご協力により集まった支援金を被災地に届けるために9月16日、フジロッカーズ・オルグ主宰の花房と岡山県倉敷市真備町へ向かいました。災害から2ヶ月以上が経った今でも悲惨な状況は続いていますが、真備町で私たちを待っていたことは今年フジロックにも出演したアーティストとの意外な繋がりでした。 READ MORE

  • TOP

    イタリアにいる大将からメッセージが届きました!


    新レーベル「REXY SONG」の取材時に、フジロックの後はヨーロッパへ行くと話していた大将。まさに今、イタリアにいるとのことで、フジロッカーの皆さんに向けてメッセージが届いています。 READ MORE

  • Photo by 志賀崇伸

    初めての朝霧JAM!どしたらいいの?座談会


    9月に入りました!まだまだ残暑が厳しいですが、フジロッカーズのみなさん元気にしていますか?いよいよ来月10月は朝霧JAM!秋フェスの代名詞とも言えるくらい人気のフェスです。そんな朝霧JAMに今年初めて行くオルグ・スタッフ二人は「持ち物は?BBQは?キャンプは?どしたらいいの?」と、わからないことだらけ!ということで、何度も参加しているオルグ・スタッフを呼び出して某居酒屋にて座談会を行いました。初参加の方は是非参考にしてみてください! READ MORE

  • feszadankai-05

    兵庫県のフェス主催者を集めて座談会実施!フェスを通じて目指すものとは


    今年はフジロックが苗場で開催されるようになって20周年の節目でしたが、そこに至るまでには地元住民との関係性の構築が重要であったことは言うまでもありません。
    フジロック以降、日本各地で様々な音楽フェスが開催されるようになりましたが、その中でもとりわけローカルフェスと呼ばれるものは地域の協力が必要となります。
    今回、兵庫県で行われる3つのローカルフェスの代表者を集めて座談会を開催しましたが、彼らの口から何度も発せられたキーワード、それは「文化」でした。 READ MORE

  • rookie_pt3

    ROOKIE A GO-GO 2018年出演者インタビュー!Day3編


    あっという間に終わっていった最終日。3日目のルーキーに出た5組のアーティストのインタビューを公開します!公式HPでは視聴もできるので、気になるアーティストがぜひ聴いてみてくださいね。 READ MORE

  • rookie_pt2

    ROOKIE A GO-GO 2018年出演者インタビュー!Day2編


    台風はそれたものの、凄まじい雨風だった2日目。しかし、なんだかんだ過酷なフジロックも振り返ってみればいい思い出になっているから不思議なものです。今回は2日目のROOKIE A GO-GOに出演したアーティスト5組のインタビューを公開します! READ MORE

  • rookie_pt1

    ROOKIE A GO-GO 2018年出演者インタビュー!Day1編


    さて、あっという間に終わっていったフジロック。今年は湯沢苗場での開催が20回目であり、出演者も例年とは異なるラインナップであり、いつも以上に盛り上がっていましたね。
    さて、本日から3日間に渡り、ROOKIE A GO-GOに出演したアーティストたちのインタビュー記事を公開いたします。計15組のうち、2019年のメインステージに立つのは、どのア―ティストなのでしょうか?まずは、1日目を公開します! READ MORE

  • (写真左から)五十嵐和夫さん(VR担当:新規事業開発室 VR推進)、藤田誠司さん(VR担当:デバイス技術本部技術開発統括部)、新井英成さん(全体統括:コミュニケーション本部クリエイティブ部)

    “新たな歴史はこうして刻まれた。”
    話題となったYouTubeライブ配信、VR配信のSoftBank担当者たちにインタビュー!


    今年苗場での開催が20周年を迎えたフジロックも、大盛況のうちに終演。たくさんの思い出が走馬灯のように駆け巡る中、今年の新しい取り組みとして「YouTubeライブ配信」「VR配信」を話題として挙げるフジロッカーも多いのでは?
    残念ながら現場に行けず、代わりに「YouTubeライブ配信」でフジロックを楽しんだことを表す“お家フジロック”というワードがSNS上で生まれたことも今年を表す象徴と言ってもいいかもしれません。

    そんな話題の取り組みを手がけた立役者としてソフトバンク株式会社の担当者、五十嵐和夫さん(VR担当:新規事業開発室 VR推進)、藤田誠司さん(VR担当:デバイス技術本部技術開発統括部)、新井英成さん(全体統括:コミュニケーション本部クリエイティブ部)の3名にインタビューを行いました。 READ MORE

  • ドリンクを担当するスタッフさん。日本酒も大人気でした。

    20年間 苗場食堂の裏からフジロッカーズを支える人 久保田さんインタビュー


    フジロック20回目の開催を終えた苗場。現在、大学生の合宿で賑わっており、数週間前にフジロックが行われていたとは信じられない風景が広がっています。そんな苗場でフジロック中は苗場食堂で働いている苗場観光協会の久保田さんに今年の苗場食堂、フジロックについて聞いてきました。フジロック・エキスプレスで取材した、お客さんの声も直接伝えました。開催中の苗場食堂の裏側の写真と合わせて御覧ください。 READ MORE

FUJIROCK EXPRESS ’18

FUJIROCK EXPRESS '18

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP