• ドリンクを担当するスタッフさん。日本酒も大人気でした。

    20年間 苗場食堂の裏からフジロッカーズを支える人 久保田さんインタビュー


    フジロック20回目の開催を終えた苗場。現在、大学生の合宿で賑わっており、数週間前にフジロックが行われていたとは信じられない風景が広がっています。そんな苗場でフジロック中は苗場食堂で働いている苗場観光協会の久保田さんに今年の苗場食堂、フジロックについて聞いてきました。フジロック・エキスプレスで取材した、お客さんの声も直接伝えました。開催中の苗場食堂の裏側の写真と合わせて御覧ください。 READ MORE

  • 2_MG_5282_thumb

    フジロック直前!大将インタビュー(後編)「行ったらハマるだろう、絶対」


    さあ、いよいよ来週はもうフジロック本番! 大将インタビュー後編では、アンフェアグランドをはじめ、金曜限定のスペシャル企画など、今年初のネタがいろいろ登場します!

    イギリスのグラストンバリー・フェスティバル(以下、グラスト)を経験してみて、アンフェアグランドがフジロックに来ることを知った時は、思わず大興奮。ロンドン・パラリンピック閉会式で圧巻のショーを披露したアート集団、ミュートイド・ウェイスト・カンパニーのチームが創り出す異空間は、必見です!グラストに興味がある人は、雰囲気を垣間見るチャンスですよ。

    そして今年は、なんと、大将がフジロッカーの皆さんと交流する場を設けてくれます! 「俺も遊びに行くから来るかい?」とのお誘いをいただきましたーっ! 詳細はインタビューにて! READ MORE

  • TKFN4537_re

    スタッフやアーティストを支える影の功労者、Racco氏のフジロック。


    フジロックには、出演するアーティストが利用するホスピタリティエリアという場所が存在する。そのエリアでアーティストに食事を提供するRacco氏。岡山県、大船渡のRACCOS BURGERと東京、幡ヶ谷のRACCOS BARを営み、Idol Punchというバンドで音楽活動をおこなっている。そんな彼にこれまでホスピタリティエリアでの苦労や感動した話などを聞いてみた。 READ MORE

  • 2_MG_5282_thumb

    フジロック直前!大将インタビュー(前編)「ボブ・ディランがフジロックを選んでくれたことに感謝」


    フジロッカーの皆さま、こんにちは! 当日に向けての準備は進んでいますでしょうか?

    ボブ・ディランの出演決定で、例年以上に注目度が高まっている今年のフジロック。1999年に会場が苗場へ移ってから20回目を迎え、グラストンバリー・フェスティバルからは、大人の遊園地「アンフェア・グランド」もやって来ちゃう2018年は何だかとても特別な感じがします、大将!

    というわけで、大将ことSMASH代表 日高さんに、前のめり気味でそのあたりの話を聞きに行ってきました! ボブ・ディランのブッキングや出演時間などの話、大将の夢、そしてフジロック当日のお楽しみあれこれ等、色々と聞くことができました。開催まで1ヶ月を切ったワクワク感を更にアップしてもらえたら幸いです! READ MORE

  • 映像チームのみなさん(左から黒澤さん、小西さん、折井さん、丹澤さん、藤井さん、小野寺さん、この他に青木さん、ドローンの田中空撮さん) Photo by 白井絢香

    フジロック映像チームに聞く、アフタームービーとその裏側


    会場へ向かうバスに乗った瞬間、入場ゲートをくぐった瞬間、大好きなアーティストが目の前で最高のプレイを見せてくれた瞬間──フジロッカーなら、いやフェス好きなら誰しも共感するあの気持ちを可視化した、フジロックフェスティバル’17・アフタームービー。その映像を手掛けたのが、映像ディレクター・藤井大輔率いるチームである。ドローンを駆使した空撮や、チームプレーをフルに生かしたアーティスト映像など、制作への想いと裏話を語ってもらった。 READ MORE

  • 001

    フジロック 苗場20th特別インタビュー「フジロックと苗場を繋ぐ人」梅沢英夫さん編


    苗場でのフジロック開催が今年20回目の節目を迎えます。そこで今回、節目を迎えた苗場とフジロックを繋いでいる人たちにインタビューを敢行しました。20年という歳月を経て、苗場の人々が見ているフジロックの姿は一体どんなものなのか。そして苗場にやってくるフジロッカーに対しては、どんな思いなのでしょうか。最終回となる第6回目は苗場観光協会・理事の梅沢英夫さん(以下、梅沢さん)。フジロックでもおなじみの苗場食堂の立ち上げメンバーであり、食堂の管理をご担当されています。そんな梅沢さんに苗場食堂の歴史やあの大人気メニューの誕生秘話、フジロックまで約一ヶ月に迫ったところで、早く苗場に行きたくなるようなお話をたくさんお聞きしました! READ MORE

  • Photo by Riho Kamimura

    フジロック 苗場20th特別インタビュー「フジロックと苗場を繋ぐ人」佐藤高之さん編


    苗場でのフジロック開催が今年20回目の節目を迎えます。そこで今回、節目を迎えた苗場とフジロックを繋いでいる人たちにインタビューを敢行しました。20年という歳月を経て、苗場の人々が見ているフジロックの姿は一体どんなものなのか。そして苗場にやってくるフジロッカーに対しては、どんな思いなのでしょうか。第5回目は苗場観光協会・協会長の佐藤高之さん(以下、佐藤さん)。フジロック会場にも近い宿、グランブルーも経営されています。また、フジロック会場における危機管理も担当されており、知られざるフジロックの裏側のお話や、ボブ・ディラン出演決定による客層の変化、さらに苗場食堂ステージの誕生秘話など、貴重なお話を聞くことができました! READ MORE

  • dylantalk-01

    菅野ヘッケル氏 × 佐藤良成氏(ハンバートハンバート)スペシャル対談「ボブ・ディランを語る」後編


    dylantalk-01

    ボブ・ディランの魅力やファンになったきっかけを聞いた前編。それに続き、後編では、詩人・歌人のボブ・ディランについて、それから今年のフジロックについて、そして主に日本のアーティストに及ぼした影響などを聞いた。(前編はこちらREAD MORE

  • dylantalk-01

    菅野ヘッケル氏 × 佐藤良成氏(ハンバートハンバート)スペシャル対談「ボブ・ディランを語る」前編


    dylantalk-01

    フジロックにボブ・ディランが決まった。このニュースは、業界が震撼したと言っても過言ではないだろう。聞けば、オーガナイザーであるSMASHの代表日高氏の長年の夢であったとも言われている。この記念すべき発表を経て、フジロッカーズ・オルグでは、この対談を敢行した。 READ MORE

  • Photo by Riho Kamimura

    フジロック 苗場20th特別インタビュー「フジロックと苗場を繋ぐ人」大熊文弥さん編


    苗場でのフジロック開催が今年20回目の節目を迎えます。そこで今回、節目を迎えた苗場とフジロックを繋いでいる人たちにインタビューを敢行しました。20年という歳月を経て、苗場の人々が見ているフジロックの姿は一体どんなものなのか。そして苗場にやってくるフジロッカーに対しては、どんな思いなのでしょうか。第4回目のインタビューは苗場で美味しい和食をいただけるお店「つくし亭」の大熊 文弥さん(以下、文弥さん)。大将こと日高さんをはじめ、多くのフジロック関係者が訪れるお店です。海外スタッフからも愛されていて、フジロックでお馴染みのビッグ・ウィリーズ・バーレスクのドラマーのウィリーは毎年予約を入れているのだそう。そんなフジロック関係者御用達のお店を切り盛りする文弥さんに、お話を伺ってきました! READ MORE

FUJIROCK EXPRESS ’18

FUJIROCK EXPRESS '18

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP