• Photo by 志賀崇伸

    【朝霧JAM2017】子連れフェス体験記


    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    「子どもと一緒にフェスに行くのが毎年の楽しみ!」、「いつかは子連れでフェスに行きたい!」という人がいる一方で、「子連れフェスは親のエゴ!」、「親は楽しいかもしれないけど、子どもがかわいそう」といった声も聞かれるなど、子連れでのフェス参加には、いつも賛否両論がついてまわります。

    確かに、フェスには人ごみ、悪天候、トイレの行列など、子連れで行くにはハードな側面があるのは事実。しかし、一方でフェス会場では子どもたちが本当に楽しそうに過ごしている光景に出会うことも少なくありません。

    子連れフェスの良し悪しを簡単に決めることはできませんが、今年の朝霧JAMに3歳と1歳の娘を連れて参加したオルグライターが、その体験記を綴りました。子連れでのフェス参加に迷っている人の参考になれば幸いです。 READ MORE

  • TOP_tipi_DSC9809

    【朝霧JAM2017】魅力いっぱいのキッズランドレポート!


    TOP_tipi_DSC9809

    土曜の曇り空から一点、陽射しが痛いほど晴れた日曜日、キッズランドは朝から大盛況でした。レインボーステージでのDJみそしるとMCごはんのケロポン定食が終わると、そのままムーンシャイン手前にあるキッズランドへ流れるというコースのようです。

    近年、お子さんと一緒にフェスへ参加する客さんが増えてきていますが、朝霧JAM(以下、朝霧)も例外ではありません。毎年リピーターが増えているという朝霧のキッズランドについて、スタッフの赤池沙子さんにお話を伺いました!

    お子さんとの朝霧デビューを考えている方は、ぜひチェックしていただければと思います。 READ MORE

  • TOP_DSC9310

    【朝霧JAM2017】会場で出会ったインターナショナルな皆さん


    TOP_DSC9310

    フジロックではよく見かける海外からのお客さん。FUJIROCK EXPRESS ’17では、「海外フジロッカー〜YOUは何しにNAEBAまで〜」と題して、外国人のお客さんを取材しましたが、それを朝霧JAMでもやってみよう!という試みです。やはりフジロックほど多くはありませんでしたが、会場で出会えたインターナショナルな皆さまをご紹介します。 READ MORE

  • 171009_asagiri_lsp_morisora_41

    【朝霧JAM2017】ふもとっぱらキャンパー&わんちゃん連れパーティにお伺いしてきました


    171009_asagiri_lsp_top

    毎年、様々な人が訪れる朝霧JAM。初日こそ雨に降られましたが、2日目以降は天気に恵まれましたね。今回はキャンパーのみなさんと、わんちゃん連れのみなさんの所に突撃して参りました!個性豊かなキャンプ風景とかわいいわんちゃんパーティの素敵な様子をお届け致します。
    READ MORE

  • 1

    フジロック土産何にする?新潟フジロッカーズが選んだ美味しい土産!


    フジロックまで残り1ヶ月を切りました!タイムテーブルも発表され、皆さん準備が忙しくなるのではないでしょうか?さて、今回フジロッカーズ・オルグに「せっかく新潟に行くのだから美味しい土産を買って帰りたい!」との声が届きました。そこで、オススメのお土産を選ぶ為に新潟フジロッカーズに集まって頂き「お土産座談会」を決行!バラエティ豊かなオススメ土産が出揃いました。何を買って帰ろうか?迷っていたら是非参考にしてみてくださいね! READ MORE

  • fornow

    新潟からフジロックへ!山菜ロック フォト・レポート!


    今年、フジロックの新たな試みとしてスタートした「山菜ロック」が6月3日、苗場食堂特設ステージにて行われました。山菜ロックとは新潟県在住アーティストによるROOKIE A GO-GO出演権をかけた公開オーディション。応募総数50組以上の中から、ROOKIE選考スタッフによって、3組のアーティスト、Hole In EmotionfornowRAPTOR(出演順)が選出され、全国から集ったフジロッカーズがその様子を見届けました。見事に出演権を獲得したのは!? READ MORE

  • 豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    あけおめ、ことよろ!2017年フェス初め 豪雪JAMレポート!


    昨年フジロックは20回目の開催を迎えましたが、今年10回目の開催を迎えた真冬の野外フェスがあります。その名も豪雪JAM!全国有数の豪雪地帯として知られる新潟県十日町市で行われる日本一早い野外フェスです。真冬の2月ということもあり会場のロケーションは雪!ステージも雪上!雪と一緒にワイワイと楽しむ珍しいフェスです。「このフェスが私のフェス初め!」そんな声も多い豪雪JAMを取材してきました! READ MORE

  • © Festival Life | Photo by Shinya Arimoto

    手軽に海外フェス!クロッケンフラップ in 香港


    今年も香港の野外フェス、クロッケンフラップ(Clockenflap)にいってきました。今年で9回目を数えるフェスは、すっかり秋の香港を代表する行事のひとつになりました。ちなみにフジロックが3位に選ばれた世界のフェスランキングでクロッケンフラップは128位です。

    3年前にはほとんどみかけなかった日本人も、去年は日本で観られないといわれているリバティーンズ、そして今年はSEKAI NO OWARIが出演するので増えてきました。そんな「究極の都市型野外フェス」「(日本人にとって)1番近い海外フェス」であるクロッケンフラップをレポートします。 READ MORE

  • Photo by Natsumi Arakawa

    空と海と、沖縄を祝福する宴。「What a Wonderful World!! 16」


    街ではクリスマスの飾り付けが始まる11月。本州では本格的な冬支度が始まる季節に、「日本で一番遅い夏フェス」が開催されました。沖縄は豊見城(とみぐすく)市に広がる『美らさんビーチ』を舞台に、モンゴル800が主催する「What a Wonderful World!! 16」。4回目となる今年、フジロッカーズ・オルグが取材に行ってきました。 READ MORE

  • 001top

    紅葉真っ盛り!第55回秋のボードウォーク・キャンプをレポート!


    001top

    楽しかった朝霧Jamも終わり、もう少しで全国的に紅葉シーズンへ突入しますね。そんな中、秋の苗場は一足先に紅葉がピークを迎え、多くの観光客で賑わっています。秋の苗場の景色はどうなっているのでしょうか?10月22日に行われた第55回ボードウォーク・キャンプをレポートします。 READ MORE

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP