• fornow

    新潟からフジロックへ!山菜ロック フォト・レポート!


    今年、フジロックの新たな試みとしてスタートした「山菜ロック」が6月3日、苗場食堂特設ステージにて行われました。山菜ロックとは新潟県在住アーティストによるROOKIE A GO-GO出演権をかけた公開オーディション。応募総数50組以上の中から、ROOKIE選考スタッフによって、3組のアーティスト、Hole In EmotionfornowRAPTOR(出演順)が選出され、全国から集ったフジロッカーズがその様子を見届けました。見事に出演権を獲得したのは!? READ MORE

  • 豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    あけおめ、ことよろ!2017年フェス初め 豪雪JAMレポート!


    昨年フジロックは20回目の開催を迎えましたが、今年10回目の開催を迎えた真冬の野外フェスがあります。その名も豪雪JAM!全国有数の豪雪地帯として知られる新潟県十日町市で行われる日本一早い野外フェスです。真冬の2月ということもあり会場のロケーションは雪!ステージも雪上!雪と一緒にワイワイと楽しむ珍しいフェスです。「このフェスが私のフェス初め!」そんな声も多い豪雪JAMを取材してきました! READ MORE

  • © Festival Life | Photo by Shinya Arimoto

    手軽に海外フェス!クロッケンフラップ in 香港


    今年も香港の野外フェス、クロッケンフラップ(Clockenflap)にいってきました。今年で9回目を数えるフェスは、すっかり秋の香港を代表する行事のひとつになりました。ちなみにフジロックが3位に選ばれた世界のフェスランキングでクロッケンフラップは128位です。

    3年前にはほとんどみかけなかった日本人も、去年は日本で観られないといわれているリバティーンズ、そして今年はSEKAI NO OWARIが出演するので増えてきました。そんな「究極の都市型野外フェス」「(日本人にとって)1番近い海外フェス」であるクロッケンフラップをレポートします。 READ MORE

  • Photo by Natsumi Arakawa

    空と海と、沖縄を祝福する宴。「What a Wonderful World!! 16」


    街ではクリスマスの飾り付けが始まる11月。本州では本格的な冬支度が始まる季節に、「日本で一番遅い夏フェス」が開催されました。沖縄は豊見城(とみぐすく)市に広がる『美らさんビーチ』を舞台に、モンゴル800が主催する「What a Wonderful World!! 16」。4回目となる今年、フジロッカーズ・オルグが取材に行ってきました。 READ MORE

  • 001top

    紅葉真っ盛り!第55回秋のボードウォーク・キャンプをレポート!


    001top

    楽しかった朝霧Jamも終わり、もう少しで全国的に紅葉シーズンへ突入しますね。そんな中、秋の苗場は一足先に紅葉がピークを迎え、多くの観光客で賑わっています。秋の苗場の景色はどうなっているのでしょうか?10月22日に行われた第55回ボードウォーク・キャンプをレポートします。 READ MORE

  • 14721489_1242754272443209_190055514036827432_n

    雨も霧も演出効果。タフに音楽を楽しんだ朝霧Jam、2016。


    14721489_1242754272443209_190055514036827432_n

     雨と霧、そして泥が印象深かった今年の朝霧ジャム。テントの設営や足元に苦労した人が多かったようです。2つのステージ前は水浸しとなり、歩いていて、次の一歩を踏み出す場所に迷うほどでした。霧がなかなか晴れず、会場は白い壁に囲まれたようなミステリアスな雰囲気に。富士山はおろか、100メートル先が見えなくなってしまうこともありました。それでも、1日目はそれほど気温が下がらず、いったんは天候も回復。フリスビーにシャボン玉、バーベキューといった、いつもの朝霧の光景が見られました。 READ MORE

  • IMG_8135

    インスペクター・クルーゾ来日公演直前、欧州ツアーの同行レポートを公開!


     フランスの2ピースロックバンド、インスペクター・クルーゾ(以下クルーゾ)が、5月10、12日に東京と大阪で来日公演を行う。それに先駆け、2月にジニー・オップスと共に彼らのフランスツアーに同行した筆者は、移動の車内でフジロックとの深い関わりや、ロックバンドと農場経営者という側面を持つ2人の生活について話を聞くことができた。ここではフランスで撮影した写真と共に、彼らのエピソードを紹介していこうと思う。
    READ MORE

  • shinya001

    15周年に向けて。朝霧JAMを継承するのはあなた


    フジロックからはや三ヶ月が過ぎ、今年も朝霧JAMの季節がやってきました。例年通り、駐車場付きのチケットは即日完売。フジロッカーからフェスティバル好きの若者、さらにはキャンプ好きの家族といった幅広い客層を取り込み、日本でもオンリーワンのフェスティバルとして不動の地位を確立している朝霧JAM。近年、会場も徐々に拡大し始め、フェスティバルが新しい段階へと向かっていることは間違いないでしょう。そんな14年目を迎えた『It’s a beautiful day ~Camp in 朝霧Jam』のさまざまな模様をフジロッカーズ・オルグと姉妹サイト「Smashing Mag」で特集していきます。

    READ MORE

  • thumnail

    【フェスごはん】朝霧JAM キャンプごはん調査してきました


    毎年、美味しそうな音と匂いに溢れている朝霧JAMのキャンプサイト。お隣さんがどんなものを作っているか気になりませんか。そこで、フジロッカーズオルグフェスごはんチームが、隣のキャンプごはん事情を調査してきました。人気メニューには、定番料理のほかに小洒落た料理もランクイン。ハイテクキャンプ用品や、実践したい小技など多くのこだわりが詰まった結果となりました。朝霧JAMだけでなく、普段のキャンプにも役立つ情報がいっぱいなハズ!ラストには編集部が作ったキャンプごはんもご紹介しますよ。
    READ MORE

  • 180_grby

    グラストンバリー・フェスティバル写真日記 2013


    どこまでも広がるグラントンバリー・フェスティバルの会場を紹介すべく、フジロックや朝霧JAM等のオフィシャルカメラマンでお馴染み、宇宙大使☆スターさんによる写真満載のレポートをお届けいたします! READ MORE

FUJIROCK EXPRESS ’16

FUJIROCK EXPRESS '16

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP