• kogame_01

    朝霧初心者スタッフによる朝霧JAM’22体験記 〜ちょっとしたアドバイスもあるよ〜


    9月に入ってからも、8月とほとんど変わらないような暑さが続き、そのうえ体にまとわりつくような湿気が体に堪えました。空の雰囲気や、ふと聞こえてくる鈴虫の鳴き声が少しずつ初秋を思わせるのに、それに矛盾するかのような毎日でした。
    それでも下旬を過ぎると、ようやく30℃を下回る日も出てきて、秋を迎え入れる気持ちになっていく。何とか乗り越えた夏の疲れを、今頃感じています。
    涼しくなってきてから改めて思います。7月のフジロック′23。今年は暑かったなぁ。 READ MORE

  • image1

    教えて先輩!今年初参加の筆者が、ベテランに朝霧JAMの魅力を聞いてみました。


    いよいよ朝霧JAMの開催まであと3週間を切りましたね。「フジロックは毎年行ってて朝霧JAMも行ってみたいんだけど、ちょっとハードルが高い感じがするんだよなあ」と思ってる人って意外と多いんじゃないでしょうか?筆者もその一人です。でも今年は意を決して行ってみよう、でもわからないことも多いぞ?むむむ。ということで、「朝霧JAM常連の身近な先輩に話を聞いて、どうせならそれを記事にしてしまおう」というのが今回の企画です。お話を伺ったのはこの方! READ MORE

  • image6

    20回目の朝霧JAMを楽しむための、今年ならではの5つのポイント


    image7

    やっと秋の訪れを感じはじめた今日この頃。秋といえば、アレの季節。富士山に見守られながら2日間とちょっとの間、思い思いに自分を解放して過ごすことが出来るスペシャルな時間、そう、朝霧JAM今年もがやってきますね。

    昨年は、「朝霧JAMを楽しみつくすための10のポイント」として、自分なりの朝霧のイロハを語らせてもらった朝霧大好きな筆者が、今年は今年ならではの朝霧JAMを楽しむポイントを5つピックアップしてみました。記念すべき20回目。楽しんでいきましょう! READ MORE

  • ライヴが始まる前も朝霧JAM_4867

    「ライヴが始まる前」も朝霧JAM


    朝霧JAMの土曜日は例年なら14時ころからライヴが始まる。ということは都内から車だと約2時間半くらいかかるので、朝出発すれば間に合う。もちろん、間に合うというのは渋滞や事故がなければである。 READ MORE

  • 朝霧JAM'23 初心者向けオススメアーティスト12選

    朝霧JAM’23 初心者向けおすすめ注目アクト12選


    朝霧JAMにある「楽しさの要素」って人それぞれで「音楽」「ロケーション」「ゆったりとした時間体験」と色々ありますよね。けど、個人的に一番「最高に楽しい!」って思えるのは、それら要素の掛け合わせがハマった時なんです。
    例えば「音楽」×「ロケーション」なんかは代表的な例で、この掛け合わせが生んだ化学変化から「ほとんど聴いたことなかったけど、朝霧でライブ観てから大ファンになった!」となったアーティストは、過去山のようにいるし、今年の出演ラインナップを見ても、そういった可能性を秘めたアーティストは間違いなく揃っています。 READ MORE

  • image3

    ドキュメントはここにも。4年ぶりのフジロッカーズカメラリレー公開!


    image3

    仲秋の候という言葉も使いがたい残暑ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。フジロックが終わって、気が付けば早2ヶ月弱が過ぎました。年々引きずる期間を増すフジ疲れ。今年はあの暑さも手伝って、8月いっぱいはダメージを引きずりながら、幕張でblurを拝んだりしているうちにフジロックのことは忘れかけていましたが、そろそろまた思い出に浸りたくなってきたところです。

    フジロッカーズオルグでは今年、2019年に一部で盛り上がった「フジロッカーズカメラリレー」を「ものを繋ぐ」ことが少し難しかった時期を経て、4年ぶりに復活させてみました。インスタントカメラをお客さん同士でまわして、テーマに沿った写真を撮影してもらうというこの企画。苗場で放った3台のカメラたちは無事全て私たちのもとに戻ってきたので、現像するまでどんな写真が出てくるかわからないドキドキを分かち合いながら、夏の日の2023なフジロックのリアルな一幕をのぞいていきましょう。 READ MORE

  • photo by 志賀崇伸

    今年20回目の節目を迎える「朝霧JAM」 昨年、4年ぶりに開催したフェスが見つめる新たなる地平

    • 2023/09/20 ● News

    2022年10月、4年ぶりにこの光景が戻ってきた。
    富士山を仰ぐ朝霧高原に、色とりどりのテントが一斉に花を咲かせる。
    静岡県富士宮市で毎年秋に開催される野外フェス「朝霧JAM」の壮観なこの光景は、2001年から続いている。毎年2日間で、延べ24000人の観客を集める。国内外のミュージシャン約30組が出演するロックフェスティバルである。毎年夏に苗場で開催される国内最大級のフェス、「フジロックフェスティバル」と同じく、株式会社SMASHが主催、運営している。 READ MORE

  • Photo by 森リョータ

    苗場で起きた奇跡!サプライズゲストのまとめ【フジロック’23年版】


    Photo by 森リョータ

    Photo by 森リョータ

    これまでフジロックで飛び入りがあったのを記事にしていましたが、今回も昨年ほどではなかったけども印象的なサプライズゲストがあったので、まとめてみました。自分ひとりでは全部をカヴァーできないので、FUJIROCK EXPRESSのスタッフにも聞きました。また、他にもありましたら教えていただければ幸いです。 READ MORE

  • ©白井絢香

    フジロックエキスプレス’23 スタート!


    ©白井絢香

    Photo by 白井絢香


    いよいよ明日の前夜祭から本格的にスタートするフジロック。フジロッカーの皆さん、準備は万端ですか?我々フジロッカーズ・オルグのスタッフは、現地の様子をいち早くお届けするために一足先の今日、苗場入りしました。スタッフによれば、現地は快晴、猛暑のようです。聞けば10年ぶりの暑さだとか?!雨対策で忘れがちな熱中症対策を忘れずに挑んでくださいね。
    この記事の投稿と一緒にフジロックエキスプレス’23がスタートします!今年も現地から、フジロックの様子を写真、テキスト、そして動画でお届けします。
    さぁフジロックが始まるぞ!  READ MORE

  • Photo courtesy of SMASH

    フジロック大道芸人チーム・リーダー 芸人まことインタビュー


    いよいよフジロック目前。前夜祭へのカウントダウンが始まりました! 毎年フジロックの前夜祭から最終日まで、多彩なパフォーマンスで私たちを楽しませてくれる大道芸人チームのみなさん。今年は史上最多の12組14人が出演します。fujirockers.orgでは大道芸人チームのリーダーである芸人まことさんに、お話をうかがいました。芸人まことさんの巧みなトークとともに繰り出される、ダイナミックなファイヤーショーやジャグリングを見かけたことのあるフジロッカーは多いはず。大道芸人としての25年のキャリアの大半をとおして、フジロックに参加し続けてきた思いを語っていただきました。 READ MORE

Fujirock Express
フジロック会場から最新レポートをお届け

フジロッカーズ・オルグ盤『フジロッカーズの歌』7インチアナログEP

フジロッカーズ・オルグ盤『フジロッカーズの歌』7インチアナログEP

bnr_recruit

bnr_recruit
PAGE TOP