• フジロック、オルグ・スタッフはどう過ごした?モアファン座談会 7/30(日曜日)編


    フジロッカーの皆さん、今年もフジロックお疲れ様でした!久しぶりに雨が降り続いたフジロック。大変でしたが、振り返ってみると楽しい思い出がたくさん残ったのではないでしょうか?さて、以前行なったモアファン座談会の続きとして、今年フジロック・エキスプレスに参加したモアファン・チームでアフター座談会を行いました。みなさんの過ごしたフジロックと照らし合わせてご覧ください。もしも、居酒屋の隣のテーブルからこんなフジロック話が聞こえてきたら?

    前夜祭編 / 金曜日編 / 土曜日編

    image_matome03

    座談会参加者のプロフィールはご覧の通り

    zadankaiprof

    7月30日(日)9:00頃

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:スタッフ・ミーティングの前に朝ごはん。毎年、最終日の朝はとろろ飯って決めてるんだけど、土曜日に食べちゃったから、ブルー・ギャラクシーでイギリス風ブレックファーストを食べたよ。

    ハム:お!それ気になっていたんですよ。

    安江:肉!肉!豆!パン!って感じで美味しかった。これに、紅茶かコーヒーが付いて600円ってお得じゃない?朝限定メニューって他にもあるけど、朝だーっ!て感じがして好き。

    山本:ドリンク付き?すごいお得だね!

    アリモト:僕と阿部くんは、この日も苗場食堂のとろろ飯でスタート。何回食べても飽きないね。

    安江:朝、二人がとろろ飯食べてるの見ると安心するもん。

    阿部:むしろ、あれを食べないとフジロックに来てる気がしない!

    志賀:朝フラフラ歩いてると、ついつい並んじゃいますよね!!

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    阿部:3日目ともなると、疲れがたまってきて記憶が曖昧なんだけど、『Message for Fujirock』は実施できたね!去年、デイドリで取材させてもらった女の子2人組がいて、この日のゲート前でまた会えたんだけど、彼女たち今年が3回目のフジロックで3回ともエキスプレスの取材を受けてくれてるんだって!こういうのって嬉しいね!

    安江:あーっ!覚えてる!保育園から幼馴染みの子達だよね!こういう再会があるっていうのも、取材を続けてる醍醐味だよね。

    アリモト:今年はゲート前で金曜と日曜しか撮影できなかったけど、100組も撮れたよね!少しずつこの企画も認知され始めているのかなぁ。

    安江:そうだね。この企画は自分がお客さんとして来てたときに撮ってもらったのが嬉しくてはじめた企画なんだけど、これからも続けていきたいな。「フジロック来たらゲート前で写真撮ってエキスプレスに載る!」ってのがフジロックあるあるに入るくらいになったら嬉しい。

    阿部:それ、いい目標!

    志賀:また来年もやりましょう!

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    山本:私は10時からグリーン・ステージ前で結婚式の取材をしたよ。思い返すと、なんかやたら元気いっぱいの結婚式だったな(笑)。フジでの結婚式って周りのお客さん達も一緒に祝ってくれるところがいいんだよね。みんな笑顔で拍手してくれてね。来年やろうかなって思ってるカップルさんがいたら取材しますので連絡ください(笑)。

    安江:あーっ!昨年デイドリで撮影させてもらった二人だ!そっかー!結婚式かー!ゴンちゃんのフォトプロップスかわいい!めでたいねぇ。めでたいねぇ。ウラヤマシイ…。

    アリモト&ハム:…リ、リア充め。

    7月30日(日)12:00頃

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    阿部:この日は、ムーン・キャラバンで『突撃!テント訪問!』の取材をしてたんだけど、キャンプサイトと違ってムーン・キャラバンは車の乗り入れもできるし、火も使えるから本格的なキャンプをしてる人が多いんだ。めちゃくちゃ居心地がいいから、テントを離れられなくなっちゃって、全然ライブを観に行かないってのはムーン・キャラバンあるあるだと思う(笑)。

    山本:朝霧JAMのふもとっぱら的な。そういう場所はやっぱり必要だよね。

    安江:うん!フジロックでそれをやっちゃうの、超贅沢な気分になるね!

    志賀:まったり過ごしてる人が多くて、「取材?まぁ、座って1杯のんでいきなよ!」なんて言われることもありますよね。

    阿部:あるある!

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    志賀:今年は天気の関係か仮装している海外フジロッカーよりも、オシャレな服でキメてるお客さんが多かったなあ。このカップルのペアルックは話を聞くと日本のカップルがよくお揃いファッションで歩いてるのを見て影響されたって話してくれました。

    安江:なるほど!双子コーデ!大胆な柄でかわいい!かなり目立ってただろうね!

    阿部:そういう情報を調べて来る人もいるんだねー。それにしても似合うなぁ、ひまわり柄!

    Photo by MASAHIRO SAITO

    Photo by MASAHIRO SAITO

    山本:かわいいと言えば、アリモトさんが美女の写真を撮っているところを通りすがりに目撃したよ。

    アリモト:え?マジで?

    山本:ほら、この写真。見覚えあるでしょ?

    アリモト:ああ!この女の子だ。撮らせてください!ってお願いしたら、去年も撮られたって言われたの。やっぱり、自分の好みの女の子に声を掛けているんだなぁ、と。恥ずかしい。

    安江:可愛いは正義だ!仕方ないじゃないか!

    ハム:(もぐもぐ)意外としっかり仕事してるじゃないですか。

    阿部:上から目線(笑)。メシ食べてただけの人がよく言うわ!

    7月30日(日)15:00頃

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    阿部:BBQ取材ではハンバーガーを作るために、パン生地を発酵させるところからスタートしている人たちがいて度胆を抜かれたわ!「それ、フジでやることか?」って(笑)。やっぱり何事も突き抜けてる人ってのは、圧倒されちゃうよね!

    ハム:試食したらしいじゃないですか?どうだったんですか?

    阿部:ハムはそういうところには敏感だな!俺、地元が北海道の函館なんだけど、この人たちが作ってたのが函館のローカルハンバーガーショップ『ラッキーピエロ』のチャイニーズチキンバーガーっていう看板メニューだったんだよ。

    志賀:すごい偶然!

    阿部:その時点でかなりビックリしたんだけど、味の再現率も高くで思わず笑ったわ。「あぁ、チャイニーズチキンバーガーだわ…」って。チキンの甘辛い味付けといい、独特なマヨネーズのまろやかさといい、レタスのシャキシャキ感といい、フジにいながら故郷を思い出しました!

    山本:美味しそう!しかも、パンを発酵させるところからだもんね!手が込んでる!

    安江:突き抜けていると言えば、この肉の塊の人達も、小道具のナイフとか持参でなかなかすごかったよ!じっくり焼き上げていたから、焼き上がりまでは待てなかったけど、ご相伴にあずかりたかった(泣)。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    阿部:写真のインパクト!!!BBQグランプリって感じでいいねぇ。

    アリモト:この写真の人、数年前に前夜祭の早食い大会で優勝した人だよ(笑)。

    志賀:なるほど!見たことがある気がしたのはそれですね!

    安江:そうそう!BBQグランプリを決めて発表するんだったね!遅くなっちゃったけど、ここで決めよう。

    一同:(約15分、審議中)

    阿部:発表します。厳正なる審議の結果、第1回BBQグランプリのチャンピオンは…。

    安江:ドゥルルルルルルルルルルルル(ドラムロール)

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    阿部:函館名物ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーを作っていたチームcamp upに決定しました!パンを発酵させるっていう手間と、味の再現率がポイントだね!あとは、全員がラッキーピエロのTシャツを着ているという意気込み!

    志賀:正直、今まで食べたハンバーガーで一番美味かったかも!函館に行ったときは是非お店の味も食べてみたい!

    一同:パチパチパチパチパチパチ(拍手)おめでとう!

    安江:チームcamp upの方!優勝商品の「フジロッカーズオルグ・オリジナル・グッズ」をプレゼントするので、こちらからご連絡ください!

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:いやぁ、美味しそうだね。美味しそうと言えば、僕はバスカー・ストップで小野ウどんくんが手打ちうどんのパフォーマンスをすると聞いてたから撮影に行ったよ。

    安江:あーっ!この人、このあいだNHKの番組で特集されてたよ?手打ちうどん美味しそうだった!打ったうどんはその場で食べれたの?

    アリモト:出店者じゃないからお客さんに出すことはできなかったんだって。だけどアーティストには振る舞ったみたい。実は6月のボードウォーク・キャンプのときに食べたんだけどね、コシがあってすごく美味しかったよ。

    安江:食べたーい!来年は出店者?出演者?として出て欲しい!そして手打ちうどんを食べたい!

    ハム:(獲物を狙う目)じゅるり…。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:フジロックって、会場で出演アーティストや芸能人の目撃情報が結構あるじゃない?

    志賀:ありますね。今年誰か目撃しましたか?

    安江:私は今年、グリーン・ステージの前でYUKIのライブを待機してた、DJみそしるとMCごはん(通称:おみそはん)に会ったよ。普段は、アーティストを見かけても勇気がなくて声かけられないんだけど、おみそはんは2014年のフジロックでインタビューさせてもらったから、面識があったの。写真も撮らせてもらったよ。

    ハム:おお!普通にいるじゃないですか!

    安江:お客さんに紛れてたけど、すぐに気づいた!やっぱりオーラがあるんだよ!

    阿部:出演者も楽しんでるのって、本当にフェスティバルって感じがするなー!

     

    次ページへ:エモいぜ!フジロック、最後の夜がやってくる!

     

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP