• フジロック、オルグ・スタッフはどう過ごした?モアファン座談会 7月28日(金曜日)編


    フジロッカーの皆さん、今年もフジロックお疲れ様でした!久しぶりに雨が降り続いたフジロック。大変でしたが、振り返ってみると楽しい思い出がたくさん残ったのではないでしょうか?さて、以前行なったモアファン座談会の続きとして、今年フジロック・エキスプレスに参加したモアファン・チームでアフター座談会を行いました。みなさんの過ごしたフジロックと照らし合わせてご覧ください。もしも、居酒屋の隣のテーブルからこんなフジロック話が聞こえてきたら?

    image_matome01

    座談会参加者のプロフィールはご覧の通り

    zadankaiprof

    モアファン座談会(前夜祭編)はこちら!

    7月28日(金)6:00頃

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    アリモト:テントの中で、ペグを打つ音や足音で目を覚したんだけど、「フジロックの朝だなぁ」って一人でニヤけていたね。キャンパーならこの感覚が分かると思うんだけどさ。

    安江:わかる!わたしは、いつも人通りの一番多い通路の前にテントを設営してるんだけど、テントの前を歩いて行く人の足音を聞くのが好きなんだよね。

    志賀:わかります!

    安江:朝はウキウキしてるし、夜中はちょっと重い足取りだったりするし。

    阿部:あぁ、それはすごく風景が思い浮かぶ話だね。足音でフジロックを感じるというのは、キャンプサイトならではの面白さだわ!

    安江:あと、キャンプサイトの朝は早いから、その足音で寝坊が防げるし、一石二鳥!

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:あとね、朝トイレに行こうと思ってBBQエリアを通ったんだけど、ゴミがすごいの。だから少しの間ゴミ拾いをしてからトイレに…と思って、ゴミを集めていたんだけど、思ったよりも多くてさ。思わずオシッコ漏らすところだったわ。

    阿部:アリモトさんがゴミ拾いしていることなど知らずに、ホテル班は全員が夢の中でした。すいません!

    山本:民宿班も夢の中でした!すいません!

    アリモト:よしよし、いい人アピール完了!

    安江:アピールだったんかい(笑)。

    志賀:来年は手伝うので呼んでください!

    阿部:いい人アピールに乗っかってるじゃん(笑)。

    7月28日(金)9:00頃

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    安江:その後、私はアリモタンと一緒にお風呂タイム♡

    志賀:え?一緒に入ったんですか?

    アリモト:内緒!その後、一緒にキャンプサイトに戻ってきて「ちょっとコーヒーでも飲もうか」って行列に並んでいたら、もの凄く大きなホット・ドッグを持っているいる女の子がいたじゃん!可愛いかったし、思わず写真を撮らせてもらったよね。

    安江:そうそう!女の子見つけたとき、二人して「何これ?行っとこう!」て顔を見合わせたよね。

    阿部:このホットドックは、俺もちょいちょい目撃したわー。インパクトありすぎ!

    アリモト:ソーセージの長さ30センチくらいだったもん。

    安江:いまさらだけど、なんで私、それ食べなかったんだろう…食べたいいい。

    阿部:エキスプレスの写真を見返して「食べておけばよかった」ってフジロックあるあるかもね。来年までまで、その気持ちを覚えておこう!

    Photo by fujirockers.org

    Photo by fujirockers.org

    ハム:さて、俺は朝からピラミッド・ガーデンにある、アリエスカっていうレストランでフジロックなのにインドアなメシでスタート。

    阿部:朝からカツカレー選ぶあたりは、さすが(笑)。

    山本:サラダが付いているってのがいいね!

    安江:お皿もスプーンも使い捨てじゃないってところもレストランぽい!

    アリモト:アリエスカって位置的にも行ったことない人が多いかもね。テーブルも椅子もあるし子連れの人とかは便利だと思うよ。

    阿部:知らなかった!ピラミッドはご飯の面でも子連れに優しいんですねー。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    アリモト:その後、みんなでミーティングをして、10時からMessage For Fujirockの企画で入場ゲートに向かったよね。

    志賀:朝から気合を入れるために乾杯しましたね!いい思い出です。

    安江:この企画も二年目に突入したけど、金曜日に撮影した人で印象に残っている人はいる?

    阿部:俺はこの人たちかな!10年前くらいに知り合って、今は友達なんだけど、毎年フジロックで会って「落ち着いたら飲みに行こうよ!」って言葉を交わして、けっきょく翌年のフジまで会わないっていう(笑)。きっと次会えるのは、来年のフジロックだなー。

    安江:フジロックでしか会わない友達っているもんね。山本さんは?

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    山本:私は、この「チーム祭」のお二人! わらしべ長者の記念すべき1組目で、キラキラ光るパリピなペンダントくれたの(笑)。

    安江:あのパリピのペンダントね!幸先いいなーって思ってた!

    アリモト:僕はこの2人かな。お兄さんがちょっと怖い感じの人なんだけど(失礼)、話しかけたらノリノリでメッセージを書いてくれて嬉しかったな。彼女もパンクっぽい感じだったけど、笑ったら2人とも超可愛いの。

    阿部:わかるわぁ、ギャップ萌え。

    安江:ゴンちゃん書くとき、ぷよぷよっぽくなるのも、あるあるだよね。かわいい!

    7月28日(金)12:00頃

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:その頃、私はキャンプサイトでBBQグランプリの取材に行ったよ。朝ごはんを食べてたファミリーが超可愛いの。

    山本:ね、超可愛かった!わらしべでくれたものも可愛かった!(笑) ジブリみがあってほっこりしたね。

    安江:あれはジブリみあったね!かわいかった!

    アリモト:仲良しファミリーいいね!何を作っていたの?

    安江:終わりがけにお邪魔しちゃったんだけど、チャーハン!ソーセージとアーモンドを御馳走になったよ。インターネットからBBQ道具をレンタルして現地で受け取るってサービスを利用してて、フジロックでBBQするときの荷物問題の解決案を学んだ!

    阿部:そんなサービスがあるんだ!

    安江:そうなの!使い終わったら、簡単に片付けて返送するだけだから、コゲ落としとかの掃除はしなくていいし、往復の荷物も減らせちゃう。使ってみたら欲しくなっちゃうだろうし、このファミリーのパパも買っちゃうかもって話してたよ。

    阿部:BBQって道具を揃えるのが大変だから、これはBBQを始めてみたいって人にもいいサービスだね!

    アリモト:僕はその頃、オアシスで、ガールズ・コレクションのこの女の子を撮ったよ。いやぁ、可愛かった。ところでみんな、朝食は何を食べたの?

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:私はキャンプサイトで、牛・豚・鶏のデミ煮込み丼を食べたよ。お肉たっぷりでホロホロだった!

    阿部:俺はもちろん苗食のとろろ飯だね!3日間、毎日食べてる!

    アリモト:美味しいもんなぁ。ちなみに苗場食堂は4日間でとろろを1トン使うらしいよ。

    一同:1トン!!!!

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:あと、今年はCHUMSさんと一緒に「ミス・フジロックを探す」という企画をやっていたんだけど、上海とアメリカのハーフの人を見つけて撮らせてもらったよ。なんとノーブラ!担当者と2人で「フジロック最高だな!」って盛り上がったわ。

    阿部:担当者さん(笑)。

    アリモト:今、振り返って見ればフジロックで一番テンションの上がった瞬間かも(笑)。日本の女の子も真似るべきだよ、あれは。

    安江:よし!来年やってみる!フェロモン溢れちゃったらゴメン♡

    アリモト:…す、すみませーん、レバカツとレモンサワーの中をお願いしまーす!

    阿部:俺も強めの酒くださーい!

    安江:…。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:晴れてたから、ドラゴンドラ乗って上に行ったのよ。すれ違うドラゴンドラに手を振ると振り返してくれたりするじゃない?で、ずっとやってたの。

    志賀:もはやデイ・ドリーミングのスタッフと化してますね(笑)。

    安江:手を振ってると思って全力で振り返してたら、外を見てただけだったっていう。これもあるあるだよね?

    阿部:あるある(笑)。今年は1回も行けなかったなぁ、デイドリ。

    安江:デイドリに行けるかは、天気もあるし、タイミングってあるよね。私は今年、ボードウォークとオレンジに行けなかったよ。ライブ撮影とか次の予定と、規制の可能性があったから、安全第一で動かなきゃって気をつけてたら行けなかった。

    アリモト:僕も本番中はピラミッド・ガーデンには一度も行けなかったなぁ。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:ドラゴンドラ乗り場って、けっこうな坂道だから、たどり着いて、よし着乗るぞってなってた時に、ウェディングドレスで降りてきた人がいて、視線を奪われた!で、走って追いかけて声かけたよ。

    山本:そりゃ驚くね。

    阿部:二度見するわ。

    安江:そしたら、台湾から来た新婚さんで、10年前のフジロックで出会ったのがきっかけで言うじゃない?超ロマンティック♡と思って、沢山話を聞きたかったんだけど、カタコトの英語で聞けることも少なくて…

    安江:上に行く前は快晴で暑かったんだけど、頂上付いたら曇っていて涼しくて、上と下で天気が違うってこういうことなんだなーって思った。で、着いたら大縄跳びしてたからその取材と、わらしべ長者やったよ!この、SOUさんって超面白い人でさ!その話は、また後でするわ!

    阿部:気になるなぁ、超面白いSOUさん。

     

    次ページへ:突然の大雨!その時、オルグ・スタッフは?

     

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP