• フジロック、オルグ・スタッフはどう過ごした?モアファン座談会 前夜祭編


    フジロッカーの皆さん、今年もフジロックお疲れ様でした!久しぶりに雨が降り続いたフジロック。大変でしたが、振り返ってみると楽しい思い出がたくさん残ったのではないでしょうか?さて、以前行なったモアファン座談会の続きとして、今年フジロック・エキスプレスに参加したモアファン・チームでアフター座談会を行いました。みなさんの過ごしたフジロックと照らし合わせてご覧ください。もしも、居酒屋の隣のテーブルからこんなフジロック話が聞こえてきたら?

    img_0727-1

    座談会参加者のプロフィールはご覧の通り

    zadankaiprof

    祐天寺、某モツ焼き店にて…

    motsuyakiban

    アリモト:フジロックお疲れ様でした!今年は久しぶりに雨続きだったけど、振り返ってみると楽しかったよね。

    安江:うん。楽しかった!ここ数年、晴れてることが多いフジロックだったけど、久しぶりに雨が続いたよね。

    アリモト:普段は雨が降っているとカメラを出して撮影するのが億劫になるけど、やっぱりフジロックは雨でもみんな楽しんでいるから撮りたくなっちゃうね。

    安江:なるなる!雨だからこそ撮れる写真もあるし、フジロックの撮影することになったとき、カメラ用の高性能レインカバー買ったんだけど、今年やっとそれが活かされた感じがした。

    阿部:俺も2年前に買った長靴を今年初めておろしたわ。雨は大変だけど、長靴とか履いちゃえば意外と平気だよね!

    志賀:自分はテントが浸水しちゃったんですけど、雨降って大変だったときのことの方が、なんだかんだで良い思い出になってることが多いかも!

    山本:開き直って楽しもうと思って、長靴の人とかポンチョの人の数を数えまくる珍企画やった(笑)。

    阿部:アレ、面白かったね!

    ハム:(マカロニサラダ)むしゃむしゃ。

    アリモト:という感じで、飲みながら今年のフジロックを振り返りましょうか、乾杯!

    一同:乾杯〜!

    7月27日(木)12:00頃

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:木曜日のお昼頃、みんなは何してた?僕は今年も例年通り、場外エリアでキャンプサイトへの入場待機列のレポートをしたり、楽しそうな人たちに声をかけて取材していたよ。キャンプサイト・オープンの定刻は12:00だけど、今年も早めに入場させていたね、確か11:45かな。

    安江:私はテント泊だから、キャンプサイトがオープンしてからレディース・サイトにテントを張りに。雨が心配で、かなり急いで設営してたから、張り終わってから少しだけテントで休憩して、キャンプよろず相談所に取材に行ったよ。スタッフさんの神業というか、テクニックにお客さんと一緒になって感心してた。

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    アリモト:僕もキャンプ派だから入場レポートを終えたら自分のテントの設営。周りには少なかったけど、平らな場所でワンポール・タイプのテントが増えてきているような気がしたな。

    安江:増えたよね!あと、大きいテントの設営率も高かった気がする。子どもと一緒にキャンプの人も増えてた!お隣さんも1歳の子がいて、かわいかったよ。レディースサイトと女子シャワーに男の子は何歳まで入っていいかをスタッフと話してる親子がいて、確かに!ってなった。来年までに調べておこう。

    阿部:それは意外と盲点かも!

    アリモト:あれって何歳までって決まりあるのかな?気になるね。

    阿部:バスで苗場に向かったスタッフは、この時間まだ移動中だったけど、記事が上がってるのを車内で見ててそわそわしてたなぁ。

    アリモト:「みんな早くこい!」って気持ちで更新を続けてたからね(笑)。

    安江:バス組は夕方前着だから、ウズウズしちゃうよね。

    ハム:(レバカツ)パクパク。

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    志賀:今年はキャンプサイトにCHUMSのフォト・ブースもありましたね。

    安江:あったね!昨年取材したスタッフさんだったから、1年ぶりの再会で嬉しかったな。昨年同様、BBQエリアに椅子が沢山あって、座って聞けるしブースもにぎやかだった!年々、BBQエリアが豪華になっていってるよね。

    阿部:俺、実は今年初めてBBQエリアに行ったのよ。存在は知ってたけど、どこにあるかも知らなくて。あそこは意識してないと見逃しちゃうね。ただ、取材してみたら「毎年、ここで料理してます!」って人が多くて、根強いファンがいるエリアなんだなって思ったわ。

    アリモト:昔はU字溝が何個か転がっているだけでシュールだったよ、そこで勝手にBBQするって感じ。あれはあれで楽しかったね。

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    安江:いつだったか、U字溝すらない年もあったよね。毎年BBQをしているお客さんも見かけるよ。自炊して節約が目的の人もいるけど、「フジロックでおいしいごはんを自分たちでつくる」ってことを楽しむ人が増えてきてると思うな。

    山本:そんな人たちを取材しよう!って今年はBBQグランプリって企画をやったよね。木曜日に取材した人いる?

    アリモト:したよ!毎年、餃子を焼いている人がいて今年も会ったんだけど、今年は餃子じゃなくてアヒージョに進化してた。フジロックでアヒージョって(笑)

    安江:オサレ!!

    阿部:手間ヒマ!

    ハム:(カシラのタレ)もぐもぐ。

    阿部:フジロックは出店のご飯も美味しくて楽しみなんだけど、BBQはそれ自体がエンターテイメントだから、音楽そっちのけでやっちゃう気持ちもわかるなぁ。

    7月27日(木)15:00頃

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:私は朝ごはんとお昼ごはんを食べ損ねていたから、場外のモザイク・キッチンでティラミスを食べたよ。昨年も食べたんだけど、超美味しいし、大きいし、スタッフさんもステキだし、お店もかわいい。

    阿部:欲しくなるよね、甘いもの。

    アリモト:そのお店、場外ですごく目立ってたよね。お洒落だし、リア充感がハンパなくて近寄れなかったけどね(笑)。

    安江:リア充(笑)ソンナコトナイヨー。その頃、アリモトさんはどこにいたの?

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:僕はピラミッド・ガーデンまで行ってバス・ツアーでやってくる人たちの様子を撮ってたよ。バスを降りる人たちの「やっと到着した!」って満面の笑顔が印象的だったなぁ。

    志賀:各地方からもこうしてバスで直接来れるツアーが結構あるんですね!一回乗っちゃえば、後はビールを飲んでれば苗場に到着なんて楽で良いかもなー。

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:あと、キャンプサイトでガールズ・コレクションのスナップ、今年一発目は台湾からきた2人。すごくノリが良かったな。

    阿部:すごくよく覚えてる!メッセージボードも印象的だったなぁ。

    アリモト:台湾独立!ってね。去年、フェスに政治を持ち込むな!ってSNSが荒れたけど、ああいうメッセージがあっても良いと思ったね。

    ハム:(ハムカツ)パクパク。

    阿部:だよね!賛否両論はあるだろうけど、個々の主張自体は認められるべきだと思う。

    アリモト:可愛いは正義!

    安江:二人は好みが似てるから(ニヤリ)

    アリモト&阿部:それな!

     

    次ページへ:前夜祭スタート!今年もいろいろありました。

     

    この記事に関するFacebookコメント

フジロッカーズオルグ新規メンバー募集!!

フジロッカーズオルグ新規メンバー募集!!

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP