• 4年ぶりの開催への思い 朝霧JAMS’インタビュー KIDS LAND編


    2022年、朝霧JAMが4年ぶりに開催されました。ワークショップやフラッグ作成など、様々な遊びが楽しめる空間として、KIDS LANDは子どもたちに人気のエリアですね。そのKIDS LANDですが、今年はコロナの影響もあり、スタッフ人数が減ってしまったそうです。それは困った事態かと思いきや、なんと朗報が!FUJI ROCKから強力な助っ人が来てくれたとのこと!
    そんな、例年とは少し違ったKIDS LANDの違いや遊び場の工夫など、KIDS LANDリーダーと、FUJI ROCKの応援スタッフからお話を伺いました。

    kidsland-01

    <KIDS LAND朝霧JAMS’>
    ・リーダー 赤池 沙予さん(写真左) (お話は赤池さんから伺いました)
    ・スタッフ 院南 五月さん(写真右)

    4年ぶりの開催。コロナの影響でスタッフが減るも、強力な助っ人が登場!

    ─ 4年ぶりの朝霧JAMとなりましたが、今までと変わった点はありますか?

    赤池「今年のKIDS LANDのスタッフは、実はコロナで減ってしまったんです。キッズランドのシンボルとなっているあのテント、ティピと言うのですが、そこは秘密基地として子どもたちに人気があります。しかし、ここもコロナ禍だとリスクの要因になりうるため、大人数を入れる事はできなくなりました。今までは、当日ボランティアには保育士や学生、幼稚園教諭もいたのですが、やはりコロナの影響で参加できる人が減ってしまいました。」

    kidsland-02

    ─ 子どもを守るお仕事の方々は、リスク対策も必要ですよね。少ない人数での作業は、大変ではありませんか?

    赤池「そうなんです。でもそういった事もあって、今年はFUJI ROCKからプレーリーダーの男性4名が、応援に来てくれました!」

    ─ そうですか!それは心強いですね。FUJI ROCKにもKIDS LANDがありますね。では、どういった経緯で応援に来てくれたのでしょうか?

    赤池「スマッシュにスタッフ人数減少の件を話しまして、応援を依頼しました。でも実は、応援に関して以前から依頼していたんです。それが今回、やっと実現しました。」

    ─ 念願の応援依頼が実現して、よかったですね!子どもたちの反応はいかがですか?

    赤池「ここの自然が多いところを活かしたいと考えていまして、小学生を対象にした制作ブースを設置しました。松ぼっくりや積み木の遊び場なども作り、みんな楽しんでくれています。」

    ─ 子どもたちも夢中で遊んでいるようですね。

    赤池「そうですね。それから、今までは女性スタッフが多かったのですが、今年は男性スタッフが来てくれた事もあって、KIDS LANDで焚き火をしています!」

    ─ それは新しいですね!KIDS LANDでは初めての焚き火ですか?

    赤池「そうです。火を使うと危険を伴ったり、管理がきちんとできるのかという課題もあり、今までは厳禁でした。でも今年はプレーリーダーが常駐して管理してくれているので、子どもも一緒に遊ぶことができます。」

    ─ 安全管理がしっかりできていれば、親御さんも安心できますね。親子一緒に焚き火を囲むこともできて、楽しそうです。他にはどんな遊びがありますか?

    赤池「森の中も、トンネルの奥に木で秘密基地を作ってくれました。今までは森のトンネルをただ通るだけで、「ここに、何か作れないかな」と思っていました。力のある男性スタッフが来てくれた事で、その思いを形にすることが出来たんです。自然に生えている木や葉っぱを活用して作った秘密基地は、子どもに大人気なんですよ!トンネルは行きましたか?」

    kidsland-03

    kidsland-04

    ─ 先ほどトンネルを通った時に見つけました!秘密基地というネーミングを聞いただけで、気分がワクワクしますね。コロナの影響でスタッフは減ってしまいましたが、その代わりに助っ人が来てくれて、新しい遊びも出来るようになり、子どもたちは喜んでいるでしょうね。

    赤池「そうですね。あとは、ここのエリア内にはフラッグが飾ってあるんですが、キッズの手形がペイントしてあるんです。」

    ─ あちこちに可愛いフラッグがありますね。

    赤池「そのフラッグは、前回の4年前に作成したものなんですよ。」

    ─ 朝霧JAMが中止となる前の2018年ですね。4年前となると、今よりもだいぶ小さな掌でしょうね。自分の手形を見つけるのも楽しそうです。

    赤池「そうなんです。それを見に来ることで〝再会と成長〟を感じることができるんです。自分が作ったフラッグは、どこにあるかな?と見つける楽しみもありますね。」

    ─ 〝成長〟と〝再会〟!とても良い機会ですね。4年ぶりの朝霧JAM開催で、まさに〝再会〟が果たせる今年は、お子さんだけでなく、親御さんにとっても嬉しい思い出になりそうですね。

     

    <FUJI ROCKから応援! プレーリーダー ヤスさん>

    「地元の人も 他県の人も 笑がおいっぱいでつながる場 あさぎりじゃむ」

    「地元の人も 他県の人も 笑がおいっぱいでつながる場 あさぎりじゃむ」

    今、だけじゃない。ここから繋がっていく。未来に向けた遊び場をつくる。

    ─ 通常はどんな活動をされているのですか?

    ヤス「フジロックのプレーリーダーとして活動しています。それから、NPO日本冒険遊び場づくり協会のメンバーとしても活動しています。」

    ─ どのような経緯で、朝霧JAMに参加する事になったのでしょうか?

    ヤス「以前から、朝霧JAMの依頼はありました。今年はスタッフも減ってしまった事もあり、応援として参加する事になりました。」

    ─ キッズランドでは、どんな活動をされているのですか?

    ヤス「朝霧は自然が豊かなので、この時期の落ち葉などの素材を活かして、森の中に木で秘密基地を作りました。子どもは興味を持って、中に入って行きますね。」

    ─ 森の中に何かある!と私も発見しました。

    ヤス「ここの森のトンネルには今まで何もなかったので、空間を活かして秘密基地を作りました。例年だと女性スタッフが多かったから、そういった作業がなかなか出来なかったのだと思います。」

    ─ 子どもと関わり続ける中で、将来的に思うことはありますか?

    ヤス「全国にプレーパークを広めたいと思っています。健常者、非健常者との共存を目指して、線引きをなくしたいんです。」

    ─ たくさんの出会いがあり、継続する事で思うのですね。

    ヤス「FUJI ROCKもそうなんです。何年も続けていって、その中で人の繋がりも生まれるんですよね。FUJI ROCKで小さな頃に出会った少年が、10数年してから会いに来てくれた時は、嬉しかったですね。人生の節目に挨拶に来てくれたりして、本当に親戚のような気持ちです。」

    (左から ヤスさん、同じくプレーリーダーのウッティーさん、JAMS'の院南さん)

    (左から ヤスさん、同じくプレーリーダーのウッティーさん、JAMS’の院南さん)

    継続した関わりから、人の繋がりを守る。先を見据えたヤスさんの姿勢に、学ぶ事が多いお話でした。

     

    <FUJIROCKから応援! プレーリーダー めだかさん(嶋村 仁志)>

    「燃 たき火、たのしかったね〜!♡」(写真右がめだかさん)

    「燃 たき火、たのしかったね〜!♡」(写真右がめだかさん)

    焚き火を囲むと、内側を向く。つまり、自然と仲間になれる場所。

    ─ 子どもたちと関わる活動を始められてから、どのくらいですか?

    めだか「もう25年活動しています。子どもの遊び場、プレーパークですね。」

    ─ 25年!きっかけは何かあったのですか?

    めだか「大学生の時に、東京プレーパークという活動に出会ったことですね。」

    ─ 朝霧JAMには、応援で来られたと伺いました。焚き火を行う事になったのには、どんな理由があるのでしょうか?

    めだか「ルーティンのオペレーションのサポートよりは他にできないかと考え、焚き火を提供することにしたんです。」

    ─ キッズランドでは、初めての焚き火だそうですね。

    めだか「火はね、子どもを本能的に惹き付けるんですよ。火は原始的な喜びであって、木を入れたり、火を消したりする事で、形が変わったり感じられますよね。」

    ─ 確かにそうですね。大人でも惹き付けられます。

    めだか「色々な世代の、火が好きな子が集まって来ます。焚き火を囲むと、内側を向くでしょ。そうすると、自然と仲良くなれるんです。」

    ─ 内側を向くことで、周りとの距離感も近くなる。隣の子に声をかけるのも、違和感なくできますね。

    めだか「そう。今の時代は、皆で一つを成し遂げるということが少ないのが現状です。こうして焚き火を囲むのは、自然と仲間になれる場所でもあるんです。」

    ─ そう言えば気になったのですが、〝めだか〟さんという愛称には、何かエピソードがあるのですか?

    めだか「ある中学生が付けてくれたんですよ。僕の目が大きいところから〝目がでかい〟が〝目でか〟と変化して、〝めだか〟というあだ名が付きました。」

    ─ あだ名があるとコミュニケーションも取りやすいですよね。

    めだか「そうです。その中学生の居場所を作る事にも、繋がりました。」

    ─ めだかさんは25年間活動をされているそうですが、具体的にはどのような活動なのですか?

    めだか「港区に東京プレー(TOKYO PLAY)を立ち上げる活動をしています。森の開拓をしたり、子どもの遊び場を作っています。

    ─ 港区で遊び場とは、結びつかなかったです。

    めだか「遊び場が〝ない〟を〝ある〟に変えるんです。子どもの成長を見守ること、遊び場を作ることによって、社会貢献にも繋がるんです。」

    ◎JAMS'のハルカさん(左から3人目)、なんと取材当日が20歳の誕生日だそう!おめでとうございます!

    ◎JAMS’のハルカさん(左から3人目)、なんと取材当日が20歳の誕生日だそう!おめでとうございます!

    ─ 子どもの成長を見守るとは、どのように関わるのでしょうか?

    めだか「子どもが自分でボールを作るとしたら、こちらがしてあげるのではなくて、自分で作るようにします。子どもはね、希望を持ち帰る事ができます。そんなふうに、子どもを解放させる時間をあげたいと思っています。」

    ─ 遊び場を提供する事で、子どもは希望を持ち帰る。朝霧JAMでの楽しい思い出も持ち帰って欲しいですね。

    4年ぶりの朝霧JAM。開催出来なくても、子どもは日々成長して行きます。4年前の自分の手形を見つけられたお子さんは、どのくらい大きくなったのでしょうか。自分の手形を見つけて、きっと喜んだことでしょう。コロナの影響でスタッフが減るというピンチを救ってくれたのは、やはり人でした。人と人との関わりや繋がりを大切にされている朝霧JAMS’の思いが、スタッフ減少の事態を救ったのだと思います。以前から依頼していたFUJI ROCKのプレーリーダーの応援が今回実現した事も、コロナ禍でどうしてもネガティブになりがちな今、明るい話題をもたらしてくれました。朝霧JAMの特徴の一つでもある子どもの遊び場KIDSLANDは、JAMS’と強力な助っ人によって、遊び場がさらにパワーアップして迎えてくれました。年齢も出身も皆違うけれど、楽しそうに遊ぶ子どもたちの笑顔が印象的でした。来年はどんな遊びができるか、楽しみですね。

    ■ 関連記事:4年ぶりの開催への思い 朝霧JAMS’インタビュー コアメンバー編

    朝霧JAMS’
    https://asagirijams.info/
    https://www.facebook.com/asagirijams
    https://twitter.com/asjams
    https://www.youtube.com/channel/UC69q_I-vbSTHj3Ib-Ent4bA

    こどもフジロック
    https://www.facebook.com/kodomofujirock/
    https://twitter.com/kodomofujirock
    https://www.instagram.com/kodomo.fujirock/

    ※取材時のマスク着用に関しては、任意とさせて頂いております。

    インタビュー、文:小亀秀子
    写真:おみそ、小亀秀子

    タグ:
    この記事に関するFacebookコメント
Fujirock Express
フジロック会場から最新レポートをお届け

bnr_recruit

bnr_recruit
PAGE TOP

php shell php shell hacklink php shell seobizde.com bsc sniper bot pancakeswap bot pancakeswap sniper bot pancakeswap trading bot dextools trending cmc trending bot Trbet tipobet casino oyunlari oyna pvp serverler antika alanlar https://www.bahisegit.org/ https://tr.superbahis.pro/ http://www.epistemelinks.com/ http://news.uho.com.tw/ http://news.uho.com.tw/ http://news.uho.com.tw/ http://news.uho.com.tw/ etanj armat?r https://www.skyturk.net/ casinomaxi anadolu casino betboo süperbahis süperbahis süperbahis restbettakip.com ankara acil dis süperbahis süperbahis rulet masasi rulet masasi betboo betboo betboo http://news.uho.com.tw/ plak alan yerler anadolu casino anadolu casino betebet anadolu casino bahis kalkinmaatolyesi.org betpasgiris.vip piabet reference Apostaquente ? confi?vel digifestnyc.com heets Melbet Giris Deneme bonusu veren casino siteleri hosgeldin bonusu veren siteler su aritma cihazi karolam asma tavan polobet adiyaman t?t?n? pekinbet ntvspotbet polobet Canli Casino Siteleri cloudbet betwinner ntvsporbet mariobet ntvsporbet knight online gb bağlama büyüsü aşk büyüsü knight online gold bar jigolo siteleri jigolokayitci