• 初めての朝霧JAM!どしたらいいの?座談会


    どしたらいいの?BBQ事情

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    長谷川・上村:キャンプについては少し安心してきました。あと、キャンプごはんに憧れるんですが、火を使って料理しても問題ないですかね?

    アリモト:Aサイトは火の使用はできないけど、Bサイト、ふもとっぱらならバーベキューができるよ(直火はNG)。バーベキュー道具がないっていう人は、カセットコンロを持ってきて鍋をしている人もいるよね。

    安江:夜は寒いから、鍋や、煮込み料理率が高いけど、かなり手の込んだ料理を作ってる人たちもいたよ。以前、オルグでキャンプごはんの調査をしたことがあるよね、かなり参考になる記事だよ。
    *参考:【フェスごはん】朝霧JAM キャンプごはん調査してきました
    *参考:朝霧JAM2015キャンプごはん調査

    長谷川:ちなみにビンや缶の持ち込みはOKですか?

    アリモト:みんな持ち込んでいるよ。ただ、ステージ前は人も大勢いるからね、あまり前の方にまで持っていかない方がいいんじゃないかな。ゴミは基本的に持ち帰ったほうがいいよね。

    09

    上村:フェスと言えば、美味しいごはんですよね!どんなお店があるんですか?

    アリモト:地元、富士宮市の美味しいごはんがたくさん並んでいるね。シチューとか鍋とか。フジロックでお馴染みのところ天国もあるし、苗場食堂もあるんだよ。ムーンシャイン・ステージ・エリアにはクラフトビールがあって、毎年行っちゃうなぁ。安江さんはいつも何を食べるの?

    安江:朝霧JAMといえば、ぐるぐるウィンナーでしょ!

    長谷川:フジロックのアヴァロンに出店している朝霧食堂ですよね!朝霧JAMにもあるんですか?

    安江:もちろんあるよ!富士宮焼きそばもお忘れなく!あと、食べ物じゃないけど、物販の手ぬぐいがかわいい!

    長谷川・上村:欲しい〜!お腹が空いてきますね!

    安江:キャンプごはんも作りたいし、フェスごはんも美味しいから、食べ過ぎて困っちゃう。
    参考:2017年飲食出店の一覧

    どしたらいいの?朝霧ファッション

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    上村:ところで、どんな服装で行くと良いですか?フジロックと同じような服装で大丈夫ですか?

    アリモト:晴れると昼間はTシャツで過ごせるくらい暑くなるよね。ただ日が暮れてくると一気に寒くなっちゃうからフリースとかダウン・ジャケットがあるといいと思う。

    長谷川・上村:やっぱり寒いんですね…。夜はどのぐらいの装備がいいですか?

    安江:夜は超寒い。凍えるよ。早朝も、寒すぎてテントから出る勇気がでなくて、日の出もラジオ体操も諦めたもん。防寒対策はやり過ぎくらいがちょうどいいよ。ユニクロで言うと、「極暖」よりも「超極暖」をオススメしたいくらい。夜はマウンテン・パーカーの下にウルトラ・ライト・ダウンを着たり、足元はレギンスだけじゃ寒いから、レッグ・ウォーマーもあるといいし、ダウン・パンツなんてのもあるよ。あと、案外、首もとの隙間から冷気が入るから、ネック・ウォーマーがあるといいよ。

    アリモト:実は、日中晴れたときのほうが放射冷却で夜寒くなるんだよね。意外と雨や曇りのときの夜は寒くならない。でも防寒対策はしっかりしたほうがいいよ。ホッカイロを持ってくるとかさ。会場近くのファミマにも売っているけど、売り切れることもあるからね。

    長谷川:防寒対策はしっかりした方が良さそうですね。

    上村:靴はどうしたらいいですか?雨が降ったら会場は泥んこになっちゃいますか?

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:雨が降ったらムーンシャイン・ステージ前方は泥んこになっちゃうよ。レインボー・ステージは泥んこにはならないと思うけど、水たまりはできちゃうかなぁ。

    安江:長靴を用意するとか、ハイカットのブーツを履いていれば安心だよね。雨対策も、しておいたほうが良くて、フジロックほど厳重な装備にはしなかったけど、ポンチョは持って行ったよ。

    家族で行こうよ!朝霧JAM!

    Photo by 志賀崇伸

    Photo by 志賀崇伸

    長谷川:私の友だち家族が子連れで参加したいって言ってたんですけど、朝霧JAMでも子どもを連れて行く人って結構いますか?

    アリモト:家族で来ている人も大勢いるよ。去年、オルグのスタッフも家族で遊びに来ていたんだよ。子連れだと、ちょっと大変かも知れないけどさ。すごく楽しそうにしていたなぁ。家族で行くという人はこの記事が参考になると思うよ。
    *参考:【朝霧JAM2017】子連れフェス体験記

    上村:子どもと一緒に家族で楽しめるエリアってあるんですか?

    安江:もちろん!朝霧JAMにもフジロック同様にキッズ・ランドがあるよ!朝霧JAMのキッズ・ランドを担当するスタッフは保育士、幼稚園教諭免許を持っている人や、専門職を目指して勉強中の学生なんだって。
    *参考:【朝霧JAM2017】魅力いっぱいのキッズランドレポート!

    長谷川:へぇ〜、それは心強いですね!

    安江:あと朝は、数量限定で牛乳配ってる!富士山見ながら腰に手をあてて牛乳飲むって絶対最高!(自分は、起きれなかったので、牛乳の替わりにステッカーをいただきました)

    まだまだあるよ!朝霧JAMの楽しみ方

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    長谷川・上村:他にはどんな楽しみ方があるんですか?

    アリモト:キャンプサイトBエリアの中間地点にカーニバル・スターっていうスポットがあるんだよ。フジロックのアートチームでお馴染みのMr.WIMやフジロックに関わっている人たちが毎年DJをしているから行ってみるといいかもね。楽しいよ。

    安江:あとは、ふもとっぱらで月曜日の朝、気球に乗れるらしいよ。知ってた?今年もあるかは分からないけど、日の出のタイミングで乗れたら感動すると思うよ。あと、ムーン・シャイン・エリアにはマーケットもあるよね。

    長谷川:どんなものがあるんですか?

    アリモト:ハンドメイドのアクセサリーとか可愛いアイテムがたくさん並んでいるよね。ワークショップもあったような気がする。

    安江:ワークショップはアクセサリーとか作れた気がする!あと、ストールとかのあったかグッズもあるから、寒い時も重宝するよ。

    上村:二日目の朝にラジオ体操があるって聞いたんですけど、どこでやっているんですか?

    アリモト:9時半頃からレインボー・ステージの前でやっているよ。まだテントで寝ている人もいるのに、大音量でラジオ体操の曲が流れるんだよね。楽しいよ。

    安江:あれ?そんなに時間早くなかったんだね。起きれなかったのは、寒さのせいだったんだ。

    アリモト:寒さだけじゃなくて、飲み過ぎだったんじゃない?(笑)

    長谷川・上村:今日はどうもありがとうございました。行ってみないと分からないこともありますが、とっても参考になりました!初めての朝霧JAM、楽しもうと思います!

    アリモト:雨でも霧でも朝霧JAMは絶対に楽しいよ、保証するよ!

    安江:うんうん、次は朝霧JAMで乾杯だね!…で、二軒目はどこに行く?

    一同:カラオケ!


    いかがでしたでしょうか?朝霧JAMは毎年欠かさず参加する、根強いファンが多いイメージ。それに加えて、宿泊はキャンプのみということにハードルを感じていました。それでも話を聞いてみると楽しそうに思えてきました。初めて朝霧JAMに行く人は、この記事をしっかり読んで準備を備え、一緒に朝霧JAMを楽しみましょう!

    朝霧JAM公式ホームページ
    http://asagirijam.jp

    朝霧JAMS’公式ホームページ
    http://www.asagirijams.info/

    昨年の朝霧JAM取材レポートはこちら
    【朝霧JAM2017】子連れフェス体験記
    【朝霧JAM2017】魅力いっぱいのキッズランドレポート!
    【朝霧JAM2017】会場で出会ったインターナショナルな皆さん
    ある日の朝霧JAM – It’s a beautiful day
    朝霧JAM2017 フォトアルバム
    朝霧JAM 2017 | 笑顔と、緩やかな熱さあふれる2日間

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’18

FUJIROCK EXPRESS '18

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP