• 大感激!!フジ的ビフォーアフター


    気付けばフジロックまであと14日。早割チケットの引き換えがはじまり、「魂はもう苗場だぜ」なんていうフジロッカーぽいセリフが、どこからか聞こえてきそうな時期になりました。そんなセリフを言ったかどうかは別にして、「あそこってフジロック以外の361日、どんなふうになってるの?」と、気になったことがある人も少なくないはず。そんなかの地、苗場への思いが高鳴っているみなさまにお見せしましょう、フジロック会場のビフォーアフター!脳内BGMはもちろん、あのテーマソングでお願いしますね。

    入場ゲート

    なんということでしょう。味気ないコンクリート造りの道が、絶好の撮影スポットに。

    01gate1_a
    01gate1_b

     
    さみしい度ナンバーワン。

    レッドマーキー

    なんということでしょう。人々を夜通し迎え入れる巨大なテントが現れました。

    02red1_a
    02red1_b

     
    あの熱気、すべてが幻だった気がしてくる…。

    グリーンステージ

    なんということでしょう。匠の手によっても変えられない、立派な山々の姿がそこに。

    03green1_a
    03green1_b

     

    03green2_a
    03green2_b

     
    山はいつだって、そこに同じ姿で構えているのです。

    ところ天国

    なんということでしょう。カラフルな川の魔術師たちによって、寒々しい川辺がみんなの集まる憩いの場になりました。

    04tokoro1_a
    04tokoro1_b

     
    ちなみにこの川、浅貝川って名前だって知ってました?

    ホワイトステージ

    なんという山でしょう。

    05white1_a
    05white1_b

     
    これがほんとのホワイトステージなのか?

    フィールドオブヘブン

    なんということでしょう。タイダイに染まった自由を愛する者が集う場所、そこはまさに天国。

    06heaven1_a
    06heaven1_b

     
    新緑が美しいけど、シャボン玉のないヘブンはさみしいものです。

    ジプシーアバロン

    なんということでしょう。ソリで滑る以外の用途が考えられない斜面が、ヒマワリに囲まれた平和なステージに。

    07avalon1_a
    07avalon1_b

     
    とりあえず全力ですべりたい。

     

    恋しくなるのは、やっぱりアフターの景色ですね。苗場が一年でいちばんカラフルに染まる四日間はもうすぐそこです!

    写真:森リョータ、粂井健太、Masami Munekawa
    文:fujirockers.org

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’18

FUJIROCK EXPRESS '18

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP