• あけおめ、ことよろ!2017年フェス初め 豪雪JAMレポート!


    昨年フジロックは20回目の開催を迎えましたが、今年10回目の開催を迎えた真冬の野外フェスがあります。その名も豪雪JAM!全国有数の豪雪地帯として知られる新潟県十日町市で行われる日本一早い野外フェスです。真冬の2月ということもあり会場のロケーションは雪!ステージも雪上!雪と一緒にワイワイと楽しむ珍しいフェスです。「このフェスが私のフェス初め!」そんな声も多い豪雪JAMを取材してきました!

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    大雪の中フェスがスタート!

    会場へ到着すると十日町市は大雪に見舞われていました。取材の準備をしながら「無事に開催できますように…」と願った矢先、スタッフから「10年前もこうだったんだよね」との声… 初回開催も大雪に見舞われたそうです。

    三宅洋平 | Photo by アリモトシンヤ

    三宅洋平 | Photo by アリモトシンヤ

    SARATOGA | Photo by アリモトシンヤ

    SARATOGA | Photo by アリモトシンヤ

    SARATOGA | Photo by アリモトシンヤ

    SARATOGA | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    雪が舞う中、メインステージ一発目に登場したのは三宅洋平。温かい唄声に込められた熱いメッセージに観客は頷き、時に笑い、真剣にステージを見守りました。その後、サブ・ステージでSARATOGAの演奏がスタート。ディジュリドゥの音色が雪の中に溶け込み、熱いライヴが繰り広げられました。客席前方では湯気が立つほどの熱気!

    音楽とお酒、美味しいフェスごはん!

    その後も雪が降り続きましたが、ライヴ以外でもお酒やフェスごはんが楽しめます。雪遊びをする子どもたち、親子でフェスを楽しむ姿も多く見ることができました。飲食エリアでは地元・新潟の美味しい食材を使った温かいラーメンやパスタ、煮込みなど、体を温めるフェスごはんが沢山用意されていました。豪雪JAMでは開催初年度からエコに取り組み、リユースの食器を使っています。開催後のゴミの量も驚くほど少ないそうです。

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    スタッフは皆とても優しく、笑顔でお客さんを出迎えてくれます。

    唄声と皆の笑顔が迎えた晴天!

    メインステージに戻ってMagical Echo Landの演奏終盤、雲の切れ間から徐々に太陽が顔を見せ始めました。振り返ってみると、その瞬間が今年の豪雪JAMのハイライトだったように感じます。午前中には考えられなかったほどの晴天は、まるで10回目の開催を祝うかのようでした。続いてサブステージに出演したSAIRUが演奏を始めると、あまりに暑くなったのかTシャツ姿?いや上半身裸になって騒ぎ出す男子たちも!そこにいた全員の笑顔がとても印象的でした。

    Magical Echo Land | Photo by アリモトシンヤ

    Magical Echo Land | Photo by アリモトシンヤ

    SAIRU | Photo by アリモトシンヤ

    SAIRU | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    飲めや唄えや、祭りもピークに!

    昨年に引き続き出演した切腹ピストルズの暴力的な和太鼓ビートが会場に鳴り響くと観客のボルテージもマックス!大人も子どもも一つになり、唄えや踊れや状態!最前列はアーティストと観客が交わってお祭り騒ぎ。その後、フジロックでもお馴染みYOUR SONG IS GOODの演奏がスタート、心地良いリズムが雪の上に流れました。

    切腹ピストルズ | Photo by アリモトシンヤ

    切腹ピストルズ | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    終わらないで!豪雪JAM!

    楽しかったお祭りもあと少し!ステージには大竹重寿、元晴、小泉P克人、小林洋太、中里たかし編成のスペシャル・バンドが登場、そこに三宅洋平も飛び入り参加し、祭りも〆へ。最後まで観客を盛り上げていきました。更になんと、運営本部が用意した日本酒(一升瓶)が次から次へ客席に投げ込まれていきました。最前列では体を反らせて一気飲みするお客さんの姿も!

    三宅洋平 | Photo by アリモトシンヤ

    三宅洋平 | Photo by アリモトシンヤ

    大竹重寿、元晴、小泉P克人、小林洋太、中里たかし + 三宅洋平 | Photo by アリモトシンヤ

    大竹重寿、元晴、小泉P克人、小林洋太、中里たかし + 三宅洋平 | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    そして最後に酒井実行委員長から挨拶がありました。事前にSNSでも告知されていた通り、今の形での豪雪JAMは今年で最後になることが告げられました。「やめないで!」「終わらないで!」という声がステージ前に響きました。SNSへ書き込まれた情報によると「今後も続けていきたい、次からどうしたら続けていくことが出来るのかを第一優先に考えていきたいです。もしかしたら、場所が変わるかも もしかしたら、開催日が変わるかも もしかしたら、キャンプインになるかも もしかしたら、無料になる!? たくさんの可能性がありそうです」とのこと(原文ママ)。

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    豪雪JAM | Photo by アリモトシンヤ

    多くのフェス好きから支持を集めている雪上フェス、豪雪JAM。また来年「フェス初めは豪雪JAMで!」と言えるように、違う形であっても開催して欲しいですね!こんな素敵な笑顔が集い、寒くてもそこに集まる人たちはとっても温かいのだから!

    豪雪JAM
    http://www.gosetsujam.com
    Twitter
    Facebook
    Instagram
    Youtube

    取材・写真・文 : アリモトシンヤ (fujirockers.org / FESTIVAL LIFE)

    この記事に関するFacebookコメント

フジロッカーズオルグ新規メンバー募集!!

フジロッカーズオルグ新規メンバー募集!!

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP