• ROOKIE A GO-GO経験バンドに訊く「フジロックってなんだ?」Vol.4: ダニー(ザ50回転ズ)


    20回目の開催を機に、ROOKIE A GO-GO出演経験バンドに「自分にとってのフジロック」「フジロックが果たした役割」「これからのフジロック」etcについて訊くシリーズ企画。ゲートをくぐりグリーンステージ制覇に到ったバンドもいれば、去年のROOKIEに出たばかりのニューカマー、そして今は音楽活動とは別の道に進んだバンドも存在する。彼らの言葉を通して見えてくるフジロックの20年、そしてこれからとは?

    今回は2006年の初日のオープナーを務めたザ50回転ズ。当時、ルーキー最多と思われる動員を記録し、ライブ直後もテンション上がりすぎのインタビューに応えてくれた彼ら。”関西が生んだ天然記念物級ロックンロール・バンド”なんて形容されることもある彼らは国内はもちろん、アメリカやオーストラリアツアーの経験もあるザ・ライブバンド。そんなザ50回転ズが思うフジロックとは?

    160430kaitenz0405_web

    Q:ROOKIE A GO-GOでのステージの思い出をなるべく具体的にお願いします。

    ダニー:確か当時レーベルとも契約してなくて、CD-R2枚を自分たちで作ってライブ会場で手売りしていた時期で、「何?フジロックただで観られる訳?ラッキー!」なんつうアマ感丸出しの不届きな感覚だった記憶が……。でもステージに出てみると初めて見るくらいの大勢の観客がいて、その気になって「来年はグリーンステージで会いましょう!」なんて言ったけど、以降全然呼ばれねえじゃねえか!!どうなってんだ、チクショー!!

    Q:ROOKIE出演前・後にフジロックに参加していますか?参加、出演した時の自分のライブの思い出や他アーティストのライブで強烈に記憶に刻まれたものを教えてください。また、それはどんな理由でしょうか。

    ダニー:それ以外は観に行ってないですね~。ルーキーに出たバンドは3日ずっとただで観られて(そればっかりかい!)、そんときに加藤登紀子さんを観たのを覚えてる。空に吸い込まれる歌声が素敵でした。あ、レッドマーキーのギターウルフも素晴らしかった!苗場唯一のライブハウスって感じで。赤のライティングがハコの名前とギターウルフのイメージと相まって最狂の瞬間でした。余談ですが、俺たちがプレイしてるときマッドネスがやったらしいけど、それが一番観たかったんだよ!!チキショー!!

    Q:20年間のフジロックでいい変化、これはどうなのかな?と疑問に思う変化はありますか?

    ダニー:ワカランです~。イベント開始直後の時期よりもお手洗いが増えたらしく、2006年は快適でした。

    Q:フジロックを含め、日本に音楽フェスは根付いたと思いますか?

    ダニー:これもワカランです~。現在日本に音楽フェスがたくさんあることからみも、フジロックが20年続いていることからしても、一部の人には根付いたと言えるでしょうね。音楽そのもの+遊べる感覚、という形で。屋外に音楽の鳴る遊び場があるのはとても良いと思います!

    Q:リスナー目線で現在のところ、今年のフジロックは魅力的ですか?もっとこんなアーティストが出演してほしいという要望はありますか?

    ダニー:出演者に外国のアーティストが多く、しかも自然の中で楽しめるのは相変わらず魅力的ですよね。日本で単独公演がないバンドも多いですし。個人的には出演者のほとんどを聴いたことが無いですが、好きな人にはタマランでしょう!パンク、ガレージ、ロカ、ビートもの、ブルース、サーフインスト、ハードロック、サイケ等が端っこの小さいステージかなんかでやってたら嬉し~な~。そのステージ周辺にテント張ります(笑)!!

    Q:20年目のフジロックに期待するアクト、ステージ、それら以外のアプローチなどの提案があればぜひ聞かせてください。

    ダニー:フェスのカラーとは異なりますがザ50回転ズというとても良いバンドが居るので出演させてやってはいかがでしょうか!?なんちて。

    Q:フジロックがこれまで果たしてきたものとは?個人的にでもバンド的にでも、音楽文化的にでも構いません。

    ダニー:日本にも60年代から単発ではいくつもあった音楽フェスを毎年継続して開催しているパイオニア、ライトな音楽ファンにもライブの狂熱を伝えてきた功労者じゃないでしょうか。なんつってエラそーに失礼しましたー!

    ダニーが言うように、パンク、ロカ、ガレージetcのバンドがいい意味で予定不調和なムードで登場するステージも楽しいかもしれません。国内外問わず、そしてどのフェスも”フェスに出演するバンド/アーティスト”が少し固定しているのかも?という気づきも。そのあたりは参加するフジロッカーも20年のその先の理想を描いてみるのもいいかもしれません。

    [過去記事はこちら]
    ROOKIE A GO-GO経験バンドに訊く「フジロックってなんだ?」Vol.1: told
    ROOKIE A GO-GO経験バンドに訊く「フジロックってなんだ?」Vol.2: Tempalay × Walkings対談
    ROOKIE A GO-GO経験バンドに訊く「フジロックってなんだ?」Vol.3: オレスカバンド

    取材・文:フジロッカーズ・オルグ
    写真:森リョータ


    ROCK’N’ ROLL EXPRESS
    THE NEATBEATS、KING BROTHERS、ザ50回転ズによる三つ巴サーキット・シリーズが開催

    7月27日(水)渋谷クラブクアトロ
    7月29日(金)名古屋クラブクアトロ
    8月5日(金)広島クラブクアトロ
    8月11日(木)梅田クラブクアトロ

    ザ50回転ズ オフィシャルウェブサイト
    http://www.50kaiten.com

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP