• フジロック、オルグ・スタッフはどう過ごした?モアファン座談会 前夜祭編


    7月27日(木)18:00 前夜祭スタート

    Photo by 森空

    Photo by 森空

    山本:私、前夜祭では去年も撮らせてもらった仮装のお兄さんたちに再会したんだけど、前の年に取材したお客さんに偶然会えるのってすごい嬉しいよね。

    阿部:再会、俺もあった!去年、お子さんが恐竜のコスプレしてるファミリーがいて、「来年は家族での仮装を楽しみにしてます!」って書いたんだけど、今年は本当に全員でコスプレしてるところに遭遇してさ!もうよくわからないけど、嬉しくなちゃって、ビンビンに鳥肌たったわ!

    アリモト:これ、ナイス・ショットだね!僕も毎年いろんな人に再会するんだけど、取材したいのに「ビール奢るから飲もう!」って感じで宴が始まってしまうんだよね。前夜祭はみんなテンションが異常でなかなか断れないのよ。みんな、ごめん!

    安江:いいの、いいの!それも大事なコミュニケーション!

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    阿部:そういう関係性があるからこそ聞けることもあるからね!そういうのは、すごく大事だと思う。この写真のフジロッカーズはアリモトさんが栃木まで取材に行った人たちだよね?

    アリモト:そうそう!直ぐに見つかって「ビール飲もうぜ!」って拐われたの(笑)。あと、今年も浴衣の人いたよね〜!

    安江:うん!盆踊りを浴衣でしている人もいた!高確率で扇子持ってたり、帯〆してたり着こなしも可愛かった。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    アリモト:右の女の子、可愛い♡

    山本:ほんとだ、可愛い。

    阿部:可愛い!

    ハム:(カニクリームコロッケ)パクパク。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    阿部:あとさ、盆踊りの輪の大きさを見て思ったけど、今年はお客さん多かったよね!?

    安江:うん。昨年より多いと思った!いつも前夜祭でフェスごはんを食べるときはそんなに並ばないイメージだったけど、今年はかなり並んでたもん。

    阿部:ってかハムは食べてばっかだな!キャラ守るのに一生懸命なのはわかるけど、何か話してよ!今年一発目は何を食べたの?

    ハム:オアシスにあるタナカクマキチ。の舞茸とろろ丼ですね。確かに並びはありましたね。

    安江:ハ、ハムが喋った!

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:タナカクマキチ。ね!実は今まで食べ逃してて、今年はじめて舞茸天丼を食べたんだけど、超美味しかった!スタッフにちょっとあげるって約束したのに、全部一人で食べちゃった。

    アリモト:美味しいもんね!この前、オーナーさんから聞いたんだけど、4日間で舞茸を300kg使うんだって。

    一同:300kg!!!!

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    阿部:前夜祭といえば花火もあるけど、今年は少し風があったから煙が停滞せず、最後までキレイだったなぁ。毎年、苗場で花火を見てて「今年はじめての花火だなぁ」って思うんだけど、結局、その後も花火を見る機会がなくて、いつも前夜祭のが最初で最後の花火になる…。

    アリモト:夏の始まりと終わりを同時に感じるよね。

    安江:うんうん。そしてフジロックでの花火もファインダー越しでしか見てないという…。

    阿部:だけど、いい写真!

    安江:この写真さ、撮るの超大変だったんだよ。花火はじまる直前にこの画だ!って確信して、飲食ブースの照明を頼りに、三脚なんてないから手持ちでずっと中腰。足腰プルプルしながら撮ってたの。今年の撮影で一番腰にキタかも。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:前夜祭といえば、早食い大会もお馴染みだよね。毎年、エキスプレスのスタッフも出場したいと思ってて、今年はどうやったら出られるか考察してみたよ。

    志賀:どうでしたか?

    安江:まず、早食いができそうかどうか。

    山本:それは大事。でも写真見ると痩せてる人もいるし、そんな風に見えないよね。

    安江:あと、どれだけ早食いに出たいかを全力でアピールすることが大事っぽいよ?今年の早食いメニューはホットドックだったんだけど、予選と本選で味が違うってところに、愛を感じたよね。あと、食べはじめと終わりがけの、挑戦者の表情の差が何とも言えない(笑)。

    阿部:これって優勝したら何がもらえるんだっけ?

    アリモト:Tシャツとかグッズがもらえるみたい。あと名誉。

    阿部:名誉!

    山本:フジロック期間中に、「あ!早食いの人!」って言われるやーつ!

    安江:早食いの取材していたら、私もお腹が空いて博多水炊きスープ雑炊食べにいっちゃった。夜中にキャンプサイトに戻った時、そのお店のスタッフさんが声かけてくれて、嬉しかったな。

    ハム:相変わらず食べてますね。

    Photo by MASAHIRO SAITO

    Photo by MASAHIRO SAITO

    阿部:あと前夜祭には、我らがフジロッカーズ・オルグ主宰の花房の挨拶もあるじゃん!レッド・マーキーで2006年からお客さんの集合写真を撮ってるんだけど、今年それをポストカードにして販売したのよ。フジロッカーズ・ラウンジで売ったんだけど、見に来たお客さんが「おぉ!俺写ってる!」みたいな話してたのは、嬉しい光景だったなぁ。

    山本:うんうん、今年レッド・マーキーで撮った集合写真は土曜にはポストカードとして完成してて、フジロッカーズ・ラウンジで販売したんだよネ!

    阿部:いい写真ばっかり!

    安江:あのとき買えなかった人はここでも買えるんだヨ!来年はみんなで写っちゃおう!

    阿部:写っちゃおう!

    アリモト:宣伝(笑)。

    ハム:すみませーん!トンビ豆腐くださ〜い!

    7月27日(木)21:00頃

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:そういえば、今年ワールド・レストランがブルー・ギャラクシーとしてリニューアルしていたよね。

    ハム:飲食の店舗数は去年までが7件で今年から5件に縮小されてたのがちょっと残念でした。でもその分DJブースが巨大なテントになって踊れる場所が増えましたね。

    阿部:今年は雨が多かったから、ブルー・ギャラクシーで雨宿りしてる人も多かったよね。踊れる雨宿りってのも、なかなかいいなと思ったよ。

    安江:おしくらまんじゅうみたいになってて楽しそうだったよね。

    志賀:お酒買いに行くといつも楽しそうな音が鳴ってて、ついつい寄り道しちゃってたなあ。

    山本:リニューアルっていう点では苗場食堂のステージも変わったよね。よりステージらしくなったというか、音も大きくなったような気がする。

    アリモト:苗場食堂のステージは山菜ロック前に完成していたんだよ。ステージが大きくなったし去年よりも良い音が響いていたよね。

    安江:うん!とても良かった!あと、レッド・マーキーの!なんだっけ?キ…キツネ…?

    Photo by fujirockers.org

    Photo by fujirockers.org

    ハム:キネティック・ライツです!今年、新たに導入されましたね。ドイツで生まれたLEDライティング・システムですよ。

    安江:そうそう!それ!

    志賀:音に合わせて光が動くんですよね。綺麗でしたね。

    阿部:ああいうアップデートって嬉しいよね!

    安江:大道芸も見たなー。オアシスでは外せないでしょ?お客さんが参加することもあるし、子どもも大人も一緒になって歓声あげちゃうよね。

    山本:前夜祭はキッズランドが開いてないから、大道芸は親子連れには嬉しいよね!

    7月27日(木)24:00頃

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    山本:私は夜中、みんなの荷造りの奮闘ぶり「#フジ準備」と、苗場に着くまでの道のり「#フジ道中」を記事にまとめたりして、Twitter見てニヤニヤしてた。ネット上でのフジロッカーの一体感、フジ愛に溢れてていいんだよねー(●´ ω`●)

    阿部:あの一体感は祭りっぽくていいよね!

    安江:フジ道中は私もやってた!サービス・エリアに寄るたびチェック・インしたりね!ワクワクが倍増するんだよ!

    阿部:何か面白い投稿とか印象に残った投稿はあった?

    山本:コレ

    コレ

    かな。来年は勇気出して童貞捨てて欲しいな♡

    阿部:初体験の話も聞きたいね(笑)。

    アリモト:毎年みんなで乾杯しよう!なんて話をしているけど今年もできなかったねぇ。

    安江:そ…それは!ホラ!つい取材沢山しすぎちゃって記事をあげるのが…ねっ?

    阿部:ほら、前夜祭ってさ、花火があったり、盆踊りがあったり、イベントが盛りだくさんだし、浴衣着たり仮装してる人も多いから取材にも力が入っちゃうんだよねぇ。

    安江:うんうん。毎年早く寝ようと思うんだけど、前夜祭の深夜のキャンプサイトって、この時間に到着してテント設営をはじめる人が結構いるんだよね。だからつい、カメラ片手にウロウロしちゃって、結局寝る時間がなくなっちゃう。

    (続く)


    というわけで、モアファン・スタッフのアフター座談会が始まりました。やっぱりフジロックはライブ以外にも楽しいことがいっぱい!皆さんはあの時、何をしていましたか?前夜祭では花火や早食い大会があり、仮装や浴衣の人の取材など、たくさんの人たちにご協力頂きました!次回は『7月28日(金曜日)編』をお届けします。お楽しみに!

    この記事に関するFacebookコメント

フジロッカーズオルグ新規メンバー募集!!

フジロッカーズオルグ新規メンバー募集!!

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP