• フジロック、オルグ・スタッフはどう過ごした?モアファン座談会 7月28日(金曜日)編


    7月28日(金)15:00頃

    Photo by 阿部光平

    Photo by 阿部光平

    安江:デイドリも雨降ってきたから、ちょっと取材して下に降りたよ。雨が降り出してか下山するドラゴンドラの列ができるまであっという間で、また下山渋滞に…

    アリモト:またか…

    阿部:あの光景は、もはやフジの名物だね(笑)。初日は奥地で取材してたんだけど、昼過ぎから猛烈な雨が降ったよね。午前中は天気がよかったから、雨具を持たずに出かけたんだけど、15時頃には作業テントの床も浸水しちゃって、もう大変だった!体感としては、このときの雨が全日を通して一番キツかったような気がするなぁ。

    志賀:通り雨くらいだろうな、と思っていたら急にバケツをひっくり返したような雨になりましたよね。

    安江:作業テントの前が、川みたいになってたよね。

    Photo by 山本希海

    Photo by 山本希海

    山本:ね、この時間の雨辛かった〜。カウンター持ってお客さんのポンチョとか長靴とか数えてたんだけど、土砂降りのなか棒立ちで遠い目し続けてたから、身内スタッフが「え、ちょ、あいつヤバくね?」って心配して声かけにきた(笑)。

    安江:うわー。それ見たかった!声はかけないと思うけど。そーいえば、たこ焼き食べた!

    阿部:いきなり、たこ焼きの話になった(笑)。

    安江:フジロックって屋台沢山あるけど、たこ焼きはなかったから、今年絶対食べたかったんだよね。でもさ、あのたこ焼きはちょっと…だった。

    ハム:★一つ…。でもコメントに愛が溢れてますね。

    7月28日(金)18:00頃

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:オレンジ・カフェで冨田麗香さんのライヴ撮影を終えて、オアシスに戻るときも雨だったの。で、今年はガールズ・コレクションできないかもなぁ…って思ってたときにね、この女の子とすれ違ったの。

    ハム&山本:どれどれ?(スマホを覗く)

    アリモト:この女の子。彼氏と一緒にフジロック初参加って言ってたけど元気いっぱいで笑顔が超可愛かった!

    阿部:さすが美女ハンター!雨でも獲物は逃さない!

    安江:このスケスケ最高!そして、山への愛を叫びつつ、これ、リュックが魚?ジンベイザメ?

    アリモト:サメのリュックがポイントですって言ってたなぁ。確か。

    7月28日(金)21:00頃

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:グリルセットっていう、肉の集合体を食べたよ。スペシャル・セットの全部のせにしようか悩んだんだけど、女子力発動して控えめにした。確か他のスタッフがスペシャル・セットを食べてたよね?

    アリモト:食べてた!これだね。物凄い量で食べ切れないから…ってちょっと食べさせてもらったよ。2,300円もするみたい。

    阿部:フジロックに2,000円以上するメニューがあるんだ!

    山本:おおぉ。すごい量だ。お値段もビッグ!

    ハム:じゅるり(モツ焼きを頬張りながら)。

    Photo by fujirockers.org

    Photo by fujirockers.org

    ハム:ここで俺は本日の晩飯。オアシスにあるCERdo〜とろ豚本舗〜のとろ豚丼をにんにく醤油ダレでいただきました。

    志賀:美味しそうですね!

    山本:さっそく★が満点だね!

    ハム:うまい丼モノを食えたのはアツかった!

    安江:フジロックって荷物を持って移動することが多いし、丼モノでサクッと食べられると嬉しいよね。美味しければもっといい!

    阿部:あと、疲れてくると、どうしてもスタミナつきそうなのを選びがちになる(笑)。

    7月28日(金)24:00頃

    Photo by  fujirockers.org

    Photo by fujirockers.org

    ハム:この時間、俺はパレスのメシを全てやっつけに夜食を食べに行ってました。
    夜食と言えば?

    一同:ラーメン?

    ハム:そう!初代豚麺のあごだしとんこつ醤油らぁ麺を、ざわつくパレスでひとり眠気と戦いながら…。

    阿部:パレスとラーメンってシュールでいいよね(笑)。

    志賀:ってか、そんなに無理しなくても…まだ初日ですし…。

    山本:ハムさん、素敵です!

    安江:素敵です!ハムさん!

    アリモト:なんだこの流れは!で、みんな飲んで食べて…仕事を終えて寝た?

    山本:私は1日のまとめ記事を書いてたよ。記事は深夜に書いてるんだけどさ、「今日会場のあちこちでこんなおもろいこと起こってたんだなー」とか「わー!こんなすごいライブあったんだ!」とか、自分がその場にいたみたいな気持ちになれて楽しいんだよね。「みんなそれぞれ1日楽しく過ごしたんだろうなー( ´ω`)」ってほっこりした気持ちで寝る。正確には記事書き途中で寝落ちする。

    阿部:わかる!ほっこりが眠気を促進するからやむを得ない!だけど、全体を俯瞰で見るから、フジロックの多様性をすごく感じるよね!

    7月28日(金)未明

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    アリモト:僕は朝4時頃に起きて、毎年恒例のクリスタル・パレスの集合写真を撮りに行ったよ。

    阿部:いい写真だなぁ。夜通し遊んだ人たちのハイテンションっぷりが伝わってくる。

    アリモト:でしょ?あと、パレスに向かう途中に知らない女の子から「アリモトさーん、一緒に飲みましょ!」って声を掛けられてさ。よく分からないけど「じゃあ、パレスで一緒に飲もうよ!」ってスパークリング・ワインを奢ってあげたんだよね。で、奢ってあげた瞬間どこかに消えているっていう。あの子、誰なんだ!チューくらいさせなさいよ!と(笑)。

    安江:1杯でチューはないわー。

    山本:5杯でもチューはないわー。

    ハム:ア、アリモトさんとなら…♡

    阿部:え?…ハ、ハム(笑)。いや、1杯でチューが無理なのはわかってるんだよ。わかってるけど、期待だけでもさせて欲しいってのが男心!そこだけは汲んでほしいわ(笑)。

    安江:男心ね…

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:アリモタンが起きたころ、私はテントに戻って、何か食べようかそのまま寝ようか悩みつつ、キャンプサイトの飲食ブースにいたよ。そしたら、雨上がりの水たまりがきれいで、その写真を撮りつつ、隣に座ってたお兄さんと話してたら、そのお兄さん、お一人様フジロックのブログを書いてる人だった!

    志賀:この人、誰なんですか?

    安江:こいでさんです!エキスプレスのモアファン企画を考えてる時に、こんな人がいるよって話してた人!今年のフジロック記も楽しみに待ってる!

    阿部:フジロックって本当に色んな人がいるよね。

    アリモト:だよね。そして、みんな笑顔で楽しい人がいっぱいいるから、もしかすると取材は無限にできるのかもね。

    ハム:すみませーん!カニクリームコロッケとハムカツ、おかわりで!

    一同:まだ食うんかい!

    (続く)


    午前中は天気が持ったものの、お昼過ぎからポツポツと雨が降り始めた金曜日。過酷だったものの、我々スタッフはお客さんの笑顔と美味しいフェスごはんがあれば元気満タン!フジロックには本当にたくさんの出会いがありますね!次回は『7月29日(土曜日)編』をお届けします。フジロック・ラン、謎の冷えパン、そしてイケメンの話など…。お楽しみに!

    ■関連記事
    フジロック、オルグ・スタッフはどう過ごした?モアファン座談会 前夜祭編

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’17

FUJIROCK EXPRESS '17

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP