• 開催まであと5週間!フジロック’22、アーティスト第8弾発表です!


    フジロックには欠かせない、個性豊かな3つのステージの出演者発表や、今年のフェス飯初出店、テレ朝直前OA、ウクライナ人道支援プロジェクトなど、今回も情報盛りだくさん!

    今年も気がつけば、6月下旬となりました。月日が経つのは早いものです。梅雨の湿気と蒸し暑さに負けそうになりますが、それを乗り切れば、私たちには待っていてくれる場所がありますね。緑の山々に囲まれたステージから響き渡るサウンド、向こうまで足を進めていくと、また新しい歌声が風に乗って聴こえてきます。たくさん歩いて笑って、大自然と音楽をめいっぱい楽しめる苗場の時間。さぁ、〝いつもの〟フジロックに帰りましょう。

    まずは、ステージごとに出演者をピックアップしてご紹介!

    frf22_KeyVisual_0624_SmallStage_a

    ■PYRAMID GARDEN

    Photo by 北村勇祐

    Photo by 北村勇祐

    Photo by 白井絢香

    Photo by 白井絢香

    平らな芝生で朝はヨガから始まり、夜は幻想的なキャンドルアートの中、ゆったりと時が流れるステージです。

    ヨガワークショップ/渋木さやか(ヨガ講師/ヨガライフアドバイザー)
    ヨガやファッション雑誌、CM、ラジオなどメディアに多数出演するほか、FUJI ROCK FESTIVAL、GREEN ROOM FESTIVALなどの大型音楽フェスやヨガイベントのメイン講師としてステージに数多く登壇。2021年に引き続き、今年のフジロックでもヨガワークショップが3日間開催されます。ここ2、3年の日常に慣れてきたとはいえ、やはりコロナ疲れは否定できません。朝ヨガに参加して、日々の体の疲れや心のつまりをほぐすのも、いいですね。

    クロワッサンサーカス
    Croissant(クロワッサン)とは、フランス語で三日月。1990年代ヨーロッパ〜アジアを曲芸で巡った団長清水ヒサヲと5名のミュージシャン、4名のサーカスパフォーマー、1名のアーティストが繰り広げる世界は、パントマイムを見事に取り入れた演出で、無国籍かつ子どもから大人まで楽しめるショーです。今年もフジロックに来てくれますよ!

    クロワッサンサーカス | Photo by 粂井 健太

    クロワッサンサーカス | Photo by 粂井 健太

    音楽に合わせて、大きな楽器を抱えながらステージを走り回ったり、ダンスをしたり、ジャグリングがお目見えしたり…2021年は、どきどきワクワクなステージでした。昨年は突然の大雨で予定時間より早い終了になったそう。今年はどんなパフォーマンスが繰り広げられるのか……。どうか、晴れますように!

    ■DAY DREAMING

    Photo by シガ タカノブ

    Photo by シガ タカノブ

    Photo by シガ タカノブ

    Photo by シガ タカノブ

    日本最長スーパーゴンドラ「ドラゴンドラ」で行く、会場内で最も高い位置にある、爽やかな風と緑に包まれたステージ。

    Bucket Drummer MASA(バケツドラマー マサ)
    かねてより路上パフォーマンスに興味を持ち、2012年オーストラリアのメルボルンの路上にてバケツドラムを始める。「お金がなくても音楽を楽しめる」をコンセプトとしており、ガソリンスタンドでもらったゴミのバケツとホームセンターで買ったパイプを使って演奏。現在は全国各地での路上パフォーマンスを中心に活動中。

    Photo by Yumiya Saiki

    Photo by Yumiya Saiki

    皆さんは彼の生演奏を聴いたことがありますか?実は2017年のフジロックに出演されているんです。本来なら楽器ではない物から音を創り出し、その重なりから独自性のあるサウンドを生みだす。新しいオリジナルの世界であることは間違いないですが、きっとそれが成り立つまでの試行錯誤や苦労もあった事と思います。「お金がなくても音楽を楽しめる」という思いが根底にあるからこそ、誰にも真似できない音楽が生まれるのでしょう。彼のパフォーマンス、必見です!

    DÉ DÉ MOUSE(デデマウス)
    遠藤大介によるソロプロジェクト。彼は作曲家であり、編曲家であり、プロデューサーであり、キーボーディストであり、DJであるという何とも多才なマルチプレーヤー。ダンス/エレクトロニックのサウンドを、緑と空を味方につけたステージで、フジロッカーに惜しみ無く提供してくれる事でしょう。DAY DREAMINGの風に吹かれて、心地よい彼の創り出す音に寄りかかりたいですね。音楽と風は目には見えないけれど、フジロックではとても近くに感じられる気がします。

    Photo by 北村勇祐

    Photo by 北村勇祐

    ■Gypsy Avalon

    Photo by 阿部光平

    Photo by 阿部光平

    GLIM SPANKY(Acoustic Ver.) | FUJIROCK EXPRESS '19 | Photo by おみそ

    GLIM SPANKY(Acoustic Ver.) | FUJIROCK EXPRESS ’19 | Photo by おみそ

    場内最奥地NEW POWER GEAR Field / Gypsy Avalonエリアにある、フィールド全体の電力をバイオディーゼル、太陽光などのソフトエネルギーを使って奏でられるオーガニックなステージ。

    アトミック・カフェ トーク
    アトミック・カフェでは、2011年の東京電力福島第一原発の事故を受け、脱原発とエネルギー転換を求め、アヴァロン・ステージでトーク&ライブを開催してきました。今年は3日間それぞれのテーマで、トークとライブを行います。津田大介をMCに、1日目はヒルカラナンデス(ダースレイダー&プチ鹿島)と「戦争と平和・ウクライナ」をテーマにトークを、そしてTHE BASSONがライブ。さらに、「戦争と平和・オキナワ」をテーマに、ジョー横溝、ORANGE RANGEのベーシストYOHを迎えトークを、ORANGE RANGEがアコースティックセットでライブを行います。2日目のテーマは「気候クライシスと原発」。いとうせいこう、ジョー横溝、斎藤幸平がトークを展開し、ライブでは、いとうせいこうis the poet with満島ひかりがパフォーマンスを行います。3日目のテーマは「反戦、平和、ウクライナ」。原子力資料情報室のメンバーを招き、戦争と核の問題についてトーク。ライブは、1984年のThe Atomic Cafe Festivalにおいて、記憶に残るパフォーマンスを披露した尾崎豊さんの子供でミュージシャンの尾崎裕哉が登場します。昨年は新型コロナの状況を鑑みて、出演キャンセルの方も出るという事態もありました。今年もコロナ禍ではありますが、参加者も開催側もみんなが意識を持って、“いつもの”フジロックができるようにしたいですね。そして、2022年は、1972年の沖縄返還から50周年という節目の年でもあります。また、海を越えたウクライナでは、悲痛な出来事が起きています。いのちとは、平和とは、みんなが元気で楽しく生きて行くためには… たくさんの人が行き交うフジロックだからこそ、いったん立ち止まって考えるのも、とても有意義だと思います。
    今年は開催期間中、4ステージという、例年にはない特別なアトミック・カフェです。

    アトミック・カフェ オフィシャルサイト
    http://acf.main.jp

    アトミック・カフェ トーク【津田大介・宮台真司・永田夏来】 | FUJIROCK EXPRESS '19 | Photo by おみそ

    アトミック・カフェ トーク【津田大介・宮台真司・永田夏来】 | FUJIROCK EXPRESS ’19 | Photo by おみそ

    今年のフジ飯!初出店はどんな店?

    Photo by HARA MASAMI

    Photo by HARA MASAMI

    フェス飯ファンのみなさん、お待たせしました!今年のフジロックにデビューするお店のご紹介です!フジロックはとにかく歩きます。雨や風の天候の変化も忙しないですし、体が資本です!めいっぱい楽しんで疲れた体は、フジ飯でリカバリーです。毎年参加しているフジロッカーの方はきっと、ルーティンとして毎年食べるお気に入りのマスト飯もあるでしょう。今年は初出店のご飯も要チェックです!初めて参加される方も、フジ飯をぜひ楽しんで下さいね!しかし、どれも美味しそうで迷いそう……。

    ●to loved ones(@キャンプサイト)
    山陰沖の季節の魚をコンフィにし、ピタパンに詰めたサンドイッチは、凝縮された魚の旨味、食べごたえもありながら完全無添加で体に優しく、いつでも美味しく召し上がれます!魚種は当日のお楽しみ!

    ●赤い壺(@OASIS)
    フジロックに激辛店が遂に登場!鶏肉、野菜を甘辛だれで炒め、チーズで仕上げた女性に大人気のチーズダッカルビを筆頭に、ホットサンドなどもご用意しています。旨辛もあるので、激辛が苦手な方も安心です。

    ●Righteous Burger(@OASIS)
    植物性のみで作った、見た目と食感は肉感がありつつも、マッシュルームやこんにゃくなど野菜をしっかりと使った自家製パティと、特製サウザンドソース、ピクルス、トマト、オニオン、ヴィーガンチーズを挟んだ当店人気 No.1ハンバーガーは、ヴィーガンではない方も大満足のボリュームです!

    ●とんかつ喫茶 ブタとエスプレッソと(@ORANGE CAFE)
    全力の超ブタカレーは、カット時250gオーバーのお肉のみ使用!真空低温調理で引き出す柔らかなお肉に、厳選した野菜を72時間以上煮込み、オリジナルスパイスと、奈良下市町の白桃を大量に使用した、香味豊かな野菜欧風カレーです。今回はフジロックを限界まで楽しんでいただく為にに、疲労回復、胃腸に優しいカルダモンとクミンというスパイスをかなり多めに投入します。全力の超ブタカレー、よろしくお願いします!

    ●タコとケンタロー(@ORANGE CAFE)
    そのまま食べても美味しいたこ焼きの上に、京野菜の九条ネギをたっぷり乗せて、ソースもネギに合う特製ソースを使用。その他ノーマルたこ焼きには京都の地ソースを使用。京都色の濃いたこ焼きです。

    ●軽井澤ソフトクリーム(@YELLOW CLIFF)
    初出店ではないものの、久しぶりにフジロックに復活です!しぼりたての信州産牛乳のおいしさがぎゅっとつまったソフトクリームは、コクがあっても甘さ控えめなので、後味すっきりです。チョコをディップした『牧場ブラック』が不動の一番人気。コーヒーとの相性も抜群です!

    ●町中華酒場う〜みん(@OASIS)
    当店人気メニューの焼飯をフジロックバージョンにアレンジ!じっくり煮込んだホロ肉混ぜご飯に背脂をかけたオリジナルチャーハンは、疲れた体のエネルギー源となるガッツ飯!他にも、お酒によく合うおつまみも秀逸です。

    ●goffo(@ALALON FIELD)
    日本でもお馴染みのボロネーゼに麻辣のアクセントを加えた、オリジナルボロネーゼ。ピリッと辛くてパクチーのアクセント、夏の暑い日には欲しくなるエッセンスがたくさん盛り込まれた大満足の一品です。

    今年も観れます!フジロックSP

    7/2(土)TV朝日にて、フジロック特別番組がオンエアーされます!
    直前の予習をして、心と体の準備を整えましょう!
    フジロック芸人でもあるハライチ澤部さんが、今年のフジロックを完全ナビゲートしてくれますよ!

    テレビ朝日(関東地区のみ) >>http://www.tv-asahi.co.jp/
    『フジロックSP』 7月2日(土)深夜3:40~深夜4:30放送
    これを見れば今年のフジロックが100倍楽しめる!?三度の飯よりもフジロック好き!芸能界きっての“フジロッカー”として知られるハライチ澤部が、その魅力を語る。今年の注目ラインナップやオフィシャルグッズの紹介はもちろん、新たなフジロック飯の魅力と、カリスマモデルがおすすめするフジロックコーディネートなど、より楽しむためのガイド特番として、いよいよ目前に控えた開催に先駆け放送します。

    《出演》
    澤部佑(ハライチ)
    横⽥ひかる、武居詩織 ほか

    《OAスケジュール》
    7月2日(土)
    深夜3:40~深夜4:30放送
    テレビ朝日(関東ローカル)

    フジロックから届けよう。
    みなさんの輪が少しずつ広がって、それは
    大きな力になります。

    ウクライナ人道支援プロジェクト

    避難を余儀なくされているウクライナの方々への支援にむけて、フジロックでは緊急支援プロジェクトとして人道支援に向けた募金活動を行います。

    今まで2004年の新潟県中越地震、2007年の新潟県中越沖地震、2011年東日本大震災など、フジロックでは被災地支援の為に私たちが出来ることを皆さんと一緒に行うプロジェクトを立ち上げ、多くの方から支援のご協力を頂いて参りました。

    現在、ウクライナでの人道危機への対応は急務であり、様々な分野において支援や援助が必要な状況にあります。

    今年、フジロックでは、支援のために私たちが出来ることを、みなさんと一緒に行い、支援の輪を少しでも大きく広げて行きたいと考えます。

    先にご案内いたしました《ウクライナ人道支援FUJI ROCK FESTIVAL手ぬぐい》 に続き
    《ウクライナ人道支援FUJI ROCK FESTIVAL Tシャツ》の発売が決定しました。
    また、募金を送金する団体が決定しました。

    ■《ウクライナ人道支援FUJI ROCK FESTIVAL Tシャツ》

    fujiforukraine

    Design by TA-1 (Anoraks Design Market | KONCOS | LEARNERS)
    サイズ:S / M / L / XL   素材:綿100%   価格:¥2,500(税込)
    オフィシャル・オンラインショップGreenOnRedにて6/24(金)〜発売開始

    ■会場にて募金の受付

    会場内にて「ウクライナ人道支援 募金箱」を設置し、みなさんの募金を受け付けます。お預かりする募金額と同額をフジロックから合算し、送金いたします。

    ■送金先

    上記取り組みによる募金は、ウクライナ人道支援を行う以下4団体へ送金いたします。

    ・国連UNHCR協会 <https://www.japanforunhcr.org/>
    ・AAR Japan【難民を助ける会】 <https://aarjapan.gr.jp>
    ・世界の医療団 <https://www.mdm.or.jp>
    ・国際NGOプラン・インターナショナル <https://www.plan-international.jp>

    医療や食料・物資の提供、子どもや女性の保護など、避難を強いられる人々が必要とする支援活動に充てられるよう、この4団体へ均等に送金させていただきます。
    ※集まった募金額など詳細は、フジロック開催終了後、送金の報告と合わせてFUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイトにてご報告致します。

    みなさんの暖かいご支援、ご協力何卒よろしくお願いいたします。

    詳しくはFUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイトにてご案内しております。
    ⚫️ FUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイト 
    fujirockfestival.com

    延期を乗り越えて、いつものフジロックへ。フジロックにありがとうと言いたい。

    2020年のフジロックが延期となり、なんとも言えない無念さを抱いた人、多いのではないでしょうか。2021年は〝特別な〟フジロックとして、感染拡大予防策を徹底した開催となりました。

    今まで毎年、滞りなく行われていたことが、どれだけすごいことだったんだろうと、改めてフジロックの存在を感じたと思います。音楽は不要不急だと、生きるうえでの優先順位は低いと括られ…

    悩んだり、考えたり、いろんな出来事が日々あると思います。
    だけど、時は今もこうして進んでいます。
    私たちができること、ひとりの単体では微力でも、その単体が少しずつ集まれば、きっと大きな力を生み出します。コロナ退散、平和への願い。
    みなさんで意識を持って、今年も、〝いつもの〟楽しいフジロックにしましょう!
    どうぞこの後も、お気をつけて。

    文.小亀 秀子


    以下、プレスリリースより

    感染防止対策ガイドラインについて

    新型コロナウイルス感染防止対策におけるルール変更やお願いがございます。
    FRFオフィシャルサイトの感染防止対策のガイドライン各種注意事項をよくご確認の上、チケットをご購入ください。
    ※マスクの着用について、必要のない場面が明確化された事を受け、熱中症などのリスクを踏まえ、マスクの着用に関する項目を一部変更しました。

    まだ間に合う!オフィシャルツアーを活用しよう!

    screenshot_officialtourcenter

    フジロックにはツアー会社と提携した「オフィシャルツアー」があります。宿はホテル・旅館・民宿お選びいただけ、オプションとして全国19都市から会場へ直行するバスプランも選ぶことができます。今年は新たに「上毛高原駅から会場へのツアーバス」が登場し、上越新幹線経由で駅からバスを使って会場へ向かうこともできるようになりました。

    宿泊プラン

    宿泊する宿のみをホテル・旅館・民宿の3タイプからお選びいただけるプランです。
    お申し込みはこちら

    バスプラン

    全国19都市から直行するバスを予約できるプランです。
    お申し込みはこちら

    バス+宿泊プラン

    全国16都市からの発着ツアーバスに宿泊を加えたお得なセットプランです。
    お申し込みはこちら

    バス+ピラミッドガーデンプラン

    全国16都市からの発着ツアーバスに「選択制」にてPYRAMID GARDENを加える事ができるプランです。
    お申し込みはこちら

    家族向けプラン

    お子様連れのご家族に嬉しい子ども用ガーデンプールや屋内温水プールなどを無料でご利用抱ける宿泊施設を利用できるプランです。
    お申し込みはこちら

    みなかみエリアプラン

    上毛高原駅、月夜野インターから車で約20分に位置する、みなかみ町のホテルタイプをと利用いただけるプランです。
    お申し込みはこちら

    Under22(得)プラン

    バスツアー(往復)をご利用で22歳以下の方に通常4,000円のところ無料でキャンプサイト「PYRAMID GARDEN」が利用できるプランです。
    ※こちらはツアーバス往復利用の方が対象となります。
    お申し込みはこちら

    キャンピングカープラン(関西着発)

    キャンピングカーをご利用いただけるプランです。レンタル期間も自由に設定できるのでフジロックだけではなく、安曇野観光や長良川、上諏訪、野沢などの温泉などに行くこともできます。
    お申し込みはこちら

    その他プランはオフィシャルツアーサイトをご確認ください。

    各種チケット、好評販売中!!

    一般販売チケット概要(入場券のみ)

    1日券(金/土/日) ¥21,000
    2日通し券(金土/土日) ¥38,000
    3日通し券 ¥49,000

    キャンプサイト券/駐車券

    キャンプサイト券 ¥4,000(1名様/開催期間中有効)
    駐車券 ¥4,000(1日/1台、2名様より受付、駐車券のみの受付不可)

    各チケットサイトへのリンク

    ※購入時には各チケットサイトのアカウント(会員登録)が必要となります。
    ※チケットサイトごとに入場券、キャンプサイト券、駐車券のセットの仕方が異なリます。
    ※ムーンキャラバンチケットはe+のみの販売となります。

    e+ 入場券のみ/入場券+駐車券/キャンプサイト券/ムーンキャラバンチケット 三日通し券
    二日通し券(金土/土日)
    一日券(金/土/日)
    キャンプサイト券
    ムーンキャラバンチケット
    チケットぴあ 入場券のみ/入場券+キャンプサイト券/キャンプサイト券のみ 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金/土/日)
    キャンプサイト券のみ
    入場券+駐車券 三日通し券
    二日券(金土)
    二日券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    岩盤(送料無料) 入場券のみ 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    入場券+キャンプサイト券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    入場券+駐車券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    入場券+駐車券+キャンプサイト券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    キャンプサイト券のみ キャンプサイト券
    ローチケ 入場券のみ/入場券+キャンプサイト券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    入場券+駐車券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    楽天チケット 入場券のみ/入場券+キャンプサイト券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    入場券+駐車券/入場券+駐車券+キャンプサイト券 三日通し券
    二日通し券(金土)
    二日通し券(土日)
    一日券(金)
    一日券(土)
    一日券(日)
    キャンプサイト券 キャンプサイト券のみ

    アトミック・カフェ、
    New Power Gear Field / Gypsy Avalonにて開催

    ■「フジロック」の取り組みと社会的ムーブメントとの関わり

    1997年の初開催以来、フジロックは「自然との共生」をかかげ、自然環境や社会の課題を考えるキッカケを提供しています。

    環境・平和・人権などのNGO団体によるステージアピールや、NGOヴィレッジの開設など、さまざまな社会的活動を紹介する環境を整えメッセージを発信すると共に、会場内におけるバイオディーゼル燃料や太陽光発電などのクリーンエネルギーの導入・実践を通じて、エネルギー転換をアピールし、自然との共生を目指してきました。

    2011年の東京電力福島第一原発の事故を受けて、フジロックは、80年代から継承される反核・脱原発イベント「アトミック・カフェ」に会場内のNGOヴィレッジ、Gypsy Avalonステージの一部を提供し、「社会の課題」を考えるムーブメントを応援しています。

    ■ 2022年のアトミック・カフェについて

    今年も、Gypsy Avalonにて、3日間それぞれのテーマでトークとライブを行います。

    7月29日(金)
    初日のテーマは「戦争と平和」です。この日は初の2部構成で行います。
    まずは、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、「戦争と平和・ウクライナ」をテーマに、ダースレイダー&プチ鹿島がトークを、THE BASSONSがライブを行います。
    さらに1972年の沖縄返還から50年という節目の年でもあることから「戦争と平和・オキナワ」をテーマに、ジョー横溝とORANGE RANGEのベーシストYOHを迎えトークを、ORANGE RANGEがアコースティックセットでライブを行います。

    7月30日(土)
    2日目のテーマは「気候クライシスと原発」。
    現代において最も深刻な問題のひとつである気候クライシスと原発問題をテーマに、いとうせいこう、ジョー横溝、斎藤幸平がトークを展開。ライブは、いとうせいこう is the poet with 満島ひかりがパフォーマンスを行います。

    7月31日(日)
    最終日のテーマは「反戦、平和、ウクライナ」。
    再びウクライナ問題を取り上げ、ロシアによるウクライナ侵攻において原発の問題が取り沙汰されている今、原子力資料情報室のメンバーを招き戦争と核の問題についてトークを行います。ライブは、1984年のThe Atomic Cafe Festivalにおいて記憶に残るパフォーマンスを披露した尾崎豊さんの子供でミュージシャンの尾崎裕哉が登場。今年のThe Atomic Cafeのライブパフォーマンスの大トリを務めます。

    MCは津田大介が担当。3日間トークステージにも登場します。
    今年は開催期間中、4ステージという例年にはない特別なアトミック・カフェ。
    みなさんの参加をお待ちしています。

    「Gypsy Avalon」ステージ

    7月29日(金)
    1部「戦争と平和・ウクライナ」
     MC:津田大介
     トーク:ヒルカラナンデス(ダースレイダー & プチ鹿島)
     ライブ:べーソンズ (THE BASSONS)
    2部「戦争と平和・オキナワ」
     MC:津田大介
     トーク:ジョー横溝、YOH(ORANGE RANGE)
     ライブ:ORANGE RANGE(ACOUSTIC SET)

    7月30日(土)
    「気候クライシスと原発」
     MC:津田大介
     トーク:いとうせいこう、ジョー横溝、斎藤幸平
     ライブ:いとうせいこう is the poet with 満島ひかり

    7月31日(日)
    「反戦、平和、ウクライナ」
     MC:津田大介
     トーク:原子力資料情報室
     ライブ:尾崎裕哉

    <The Atomic Café>
    1957年、イギリスで核軍縮キャンペーン(CND)が設立され、鳥の足を模したようなピースマークが反核のシンボルとして使用されるようになる。その後1979年にジャクソン・ブラウンやブルース・スプリングスティーンが出演したNO NUKES(反核・反原子力)を掲げたコンサートが行われ、80年代には英・グラストンベリーフェスティバルのステージにシンボルのピースマークが掲げられたり、核や原子力についてのプロパガンダ映像を集めた映画『アトミック・カフェ』が全米で公開されるなど、世界的に反核・反原子力への意識が高まる。そんな中日本でも 1984年に音楽業界の有志が集まって反核コンサート「The Atomic Cafe Festival」を日比谷野音で行った。核や原発の問題をもっと知ってもらおうと浜田省吾、尾崎豊らが出演した。
    その2年後の1986年、チェルノブイリで大きな原発事故が起こり、コンサートだけではなく原発が抱えるリスクを伝えるトークイベントも開催するようになる。
    その後、The Atomic Cafeは一旦活動を休止するものの、2011年にフジロックで復活。以降、毎年Gypsy Avalonにて脱原発、エネルギーシフトの問題を中心に、環境や平和など様々な社会の課題にコミットしたトークとライブイベントを開催している。
    「アトミック・カフェ」 オフィシャルサイト >> http://acf.main.jp

    詳しくはFUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイトにてご案内しております。
    ⚫️ FUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイト 
    fujirockfestival.com

Fujirock Express
フジロック会場から最新レポートをお届け

bnr_recruit

bnr_recruit
PAGE TOP

php shell php shell hacklink php shell seobizde.com bsc sniper bot pancakeswap bot pancakeswap sniper bot pancakeswap trading bot dextools trending cmc trending bot Trbet tipobet casino oyunları oyna pvp serverler antika alanlar https://www.bahisegit.org/ jigolo siteleri yasal https://jigolokayitci.com/istanbul-zenci-jigololar-en-iyileridir/ https://tr.superbahis.pro/ http://www.epistemelinks.com/ http://news.uho.com.tw/ http://news.uho.com.tw/ http://news.uho.com.tw/ http://news.uho.com.tw/ etanj armatür https://www.skyturk.net/ casinomaxi anadolu casino betboo süperbahis süperbahis süperbahis restbettakip.com ankara acil diş süperbahis jigolo süperbahis rulet masası rulet masası betboo betboo betboo http://news.uho.com.tw/ plak alan yerler anadolu casino anadolu casino betebet anadolu casino bahis kalkinmaatolyesi.org betpasgiris.vip piabet reference Apostaquente é confiável digifestnyc.com heets Melbet Giriş Deneme bonusu veren casino siteleri hosgeldin bonusu veren siteler jigolo şirketi fashionbet rise online gb bodrum escort mecidiyeköy escort polobet adıyaman tütünü pekinbet ntvspotbet polobet Canlı Casino Siteleri cloudbet