• 「big cake 祝!20周年」企画絶賛進行中!


    Keep On Fuji Rockin’“ということで、全国津々浦々のフジロッカーズがそれぞれの場所でフジロックしようというコンセプトの基、様々なキャンペーンが展開される8月。本来であれば、前夜祭の8/20(木)から8/23(日)にかけて、年に一度の夢の4日間が苗場で開催されていたはずなわけですよ。フジロッカーたるもの、昨今の外気温の上昇とともに、問答無用で熱が上がりっぱなしになってしまいます。

    117125627_423891885191754_762345243976123809_n

    117107856_2139384089525880_2438619248287857080_n

    本日は、特に関西エリアのフジロッカーの皆さんに告知したいことがあります。フジロックの主催、Smashが大阪は南堀江にて経営している日本で唯一のバー、big cake(ビッグ・ケーキ)が今年の9月で20周年を迎えます。フジロッカーズ・バー関西でもお馴染みの、関西フジロッカーにとってかけがえのない場所です。20周年をみんなでお祝いしようということで、フジロックの初日の8/21(金)から9/22(火)の間、”Keep On Fuji Rockin’”と連動した様々なイベントを企画予定です。

    ということで、「big cake 祝!20周年」企画第1弾!今年のフジロック開催日3日間に、過去の出演アーティストのライヴ映像を中心に編成した特別番組がYouTubeにて配信されることが決定されました。これを受け、地元関西のみんなでこの配信を観て「”Keep On Fuji Rockin’”しよう!」、「フジロックを感じよう!」ということで、『”Keep On Fuji Rockin’” @ big cake』を開催することになりました。「フェスごはん@HOME」企画とも連動し、フジロックのフェスごはんを再現したフードも出ます。3日目の8/23(日)は、フジロッカーズ・バー関西と共催のクロージングイベントになります。来年のフジロック開催に思いを馳せ、これまでの軌跡と奇跡をあらためて振り返り、”Keep On Fuji Rockin’”な3日間を楽しみましょう!

    「big cake 祝!20周年企画」は絶賛進行中です。「フジロッカーズ・バー関西番外編」として、「FUNK NIGHT」や「SWAMP ROCK NIGHT」といった特定の音楽ジャンル縛りで楽しむ機会や、毎年恒例のフジロッカー写真展、企画最終日の9/22(火)にはbig cakeオーナーのあの方が出演するかも?などなど…乞うご期待!

    117232311_639897756953783_6153660314820229481_n

    117207877_658152611574308_6112337302566467840_n

    117103993_786400188764024_7493788471613836430_n

    -INFO.-
    『”Keep On Fuji Rockin’” @ big cake』

    117035545_2760391407577642_597865792938717377_n

    日時:8/21(金)‐ 8/23(日)17:00‐22:00 ※配信の時間等により変更の可能性あり。随時、本ページやFacebookのイベントページ内で情報を更新します。
    会場:big cake
    住所:〒550-0015大阪市西区南堀江4-9-36 ジョエロ堀江1F
    Tel: 06-6578-8010
    Url: http://bigcake.jp/
    チャージ:各日3000円(フェスごはん+2ドリンク込み)

    ※ご参加される皆様へ
    本イベントは、大阪の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を考慮し、大変恐縮ですが各日先着15名様に限定する形での開催となります。ご予約は、8月19日(水)の22時までに、お店にお電話ください(06-6578-8010)。ご予約の際は、お名前とお電話番号と参加希望の日程をお知らせください。複数日のご予約も可能です。各日、15名に達した時点で受付を締め切らせていただきます。
    ビッグ・ケーキにおける、新型コロナ感染拡大防止の対策にご協力のほどお願いいたします。熱があったり、体調がすぐれない方は、大変申し訳ございませんがご遠慮ください。入店前に手の消毒は必ずしていただきますし、入店後は検温必須とさせていただくことになります。お食事やお酒を飲まれていない時は、なるべくマスク着用をお願いしたいですし、入口を開放し常時換気を行うため大声での会話も控えていただけますとありがたいです。イベントを開催する上で何とも難しく厳しいご時勢ですが、お互いを気遣い、楽しく笑顔があふれる場にするため、ご理解いただけますと幸いです。

    Photo by Rintaro Kume
    Text by Takafumi Miura

    この記事に関するFacebookコメント
Fujirock Express
フジロック会場から最新レポートをお届け
PAGE TOP