• 大将が語る、注目の新レーベル「REXY SONG」~まだ知られていない“いい音楽を”~


    今年のフジロックで、台風の目となること間違いなし! のアーティストといえば、キューバから初来日するInteractivo(インタラクティーヴォ)。なんと、3日間で5つのステージに出演します!(※別名義を含む)

    そんな要チェックバンド、Interactivoが、立ち上がったばかりの新レーベル「REXY SONG」から最新アルバム『Que lindo es el amor』をリリースしました!

    rexysong

    美味しいラムが飲みたい! と、大将ことSMASH代表 日高さんがキューバを旅した時に、ハバナで見つけたキューバン・ニュー・ジェネレーションBAND、Interactivoは、メンバーを固定せず、作品やステージごとにキューバ国内外の実力派ミュージシャンを招集し、コラボレーションするスタイルで音楽活動をしています。

    各参加ミュージシャンの持ち味である様々なジャンルやサウンドを、キューバの伝統的なサルサやルンバのリズムとミックス! 新しいだけでなく、ラテンミュージックファンの心をつかむトラディショナルな要素を残しつつ、オリジナリティ溢れるサウンドを展開する現代キューバ音楽シーンの最重要バンドです!

    INTERACTIVO_re

    この「REXY SONG」という新レーベル、何でも日高さんが立ち上げたという情報を聞きつけ、ご本人に話をうかがってきました!

    ─ フジロックに出演するInteractivoのアルバムをリリースしたレキシーソングという新レーベルについて、日高さんが立ち上げられたそうですが、お話を聞かせていただけますか?

    実はだいぶ前に前身となるレーベルを一回作ったんだよね。でも俺はさ、有名なバンドは基本やらない。だからプロモーションの組み立てだとかをするとなったら、夜も寝ないくらいに考えなきゃいけないんだ。

    ここ20年くらいは、フジロックや他のコンサートがあるからさ、どうしてもそちらの方に時間を使っていたんだけど、最近は少し余裕ができたんだ。じゃあ、フジロックや朝霧JAMというフェスティバルをやってるわけだし、そこに合うようなアーテイストを紹介できる場所として、レーベルいう形で、どこまで売れるかわからないけども自分達だけでやっていこう、というわけで立ち上げた。

    主要なメンバーは、岩盤のスタッフだよ。来年の秋に渋谷に新しいパルコができる。岩盤はもともと渋谷パルコで20年近くやっていたから、当然新しい渋谷パルコとも話し合っているところだよ。上手くいけば、岩盤ももっと面白くなるよ。レキシーソングの事務所も作った。まあ、一応俺が社長だけど。そこのことは出すなと言っていたんだけどな、出てんだよな。

    ─ はい…。日高さんが立ち上げたという情報をお聞きしました。

    まあ、立ち上げたことは間違いないんだけどな(笑)。だけど、あんまり言うなよ、とは言っといたんだけどね。自分らの力でやりなさい、ということで。もうバレたからにはしょうがない。開き直りだよ。「くそー、買わんか、コノヤロー!」って(笑)。

    ─ (笑)。今回はレーベル立ち上げの第一弾がキューバのInteractivoですが、今後はどんなアーティストを紹介していこうと思っていますか?

    いい音楽。まだ、あまり知られてないやつね。

    日本では、ラテン系の音楽だとか、アメリカの音楽だったらカントリーだとかブルースだとかって、マニア用にしか売っていないわけよ。レーベルとしてちゃんとCDに訳詞をつけたりとか、まあ訳詞までやらなくても、ちゃんと説明書がついているというのがないわけ。みんなあまり知らないだろうけど、カリブのラテン系が好きなお客さん向けの本があったりするわけ。

    一部のマニア向けに出てる本とか…非常に狭いよな、マーケットが。もうそこから突き抜けないわけ。だから俺は、それを突き抜かせたい、横に広げたいんだ。そういうことだからさ、いろんな音楽が出てくると思うよ。これから先は。ブルースもあるだろうし、普通のブリティッシュロックもアメリカンロックも出てくるかもしれないし。

    今年のフジロックが終わってからヨーロッパにあちこち行くんだけれども。スコットランドに、エディンバラフェスティバルというのがあってね、みんな知らないと思うんだけど。エディンバラ城というところがあって、その界隈、つまりエディンバラの街全体がフェスティバルの会場になるわけ。

    ベニューNo.1、ベニューNo.2、ベニューNo.100といって、それぞれ会場なんだけど、中には幼稚園が会場だったりする。クラシックも、オペラも、シェイクスピアも、民謡もある。バスカーといって街頭でパフォーマンスする人もいるんだけど、そこで引き抜かれていく人もいるんだ。その一人が、ミスター・ビーンのローワン・アトキンソンだよ。彼が街頭でパフォーマンスやっているのを、ロンドンから来たエージェントが「絶対いい!」っていって連れて帰って、あのミスター・ビーンを作ったんだよ。

    前にエディンバラフェスティバルに行ったのは20年前だけど、基本的にはロックンロールじゃないからね、絶対。まあ、そのたぐいのバンドも出るけども。去年もエディンバラには行っているんだけど、フェスティバルの時期ではなかったんだ。

    今年は、エディンバラの後はロンドンに行ってノッティングヒル・カーニバルに行く。あとは10何年行ってないからパリにも。友達がいるからさ。その後はイタリアのシシリー。できればドライブしたいけど、途中でバテたら飛行機で行こうかと。シシリーでは、パンク・マフィアバンドを見つけてこようと思ってる。だって、ゴッド・ファーザーの出身地だろ、シシリーは! 実はイタリアってパンクバンドが多いんだよ。いいのがいたら来年のフジロックに、っていうこともあり得るよな。過去にフジロックに出たイタリアのパンクバンドいたよね。

    ─ フジロックにも出演するかもしれないし、レキシーソングからもリリースするかもしれないんですね?

    うん、もしかしたら出すかもしれない。でも、レキシーソングは、別に海外のバンドにこだわらないで、日本のバンドもやるよ。俺たちはそういうオーガナイズもできるわけじゃない?普通にいろんなコンサートもできるし、フェスティバルもやっているし、海外でツアーをすることもできるわけ。実はあなたたちが知っているような日本のバンド─名前を言えばかなりの有名なバンド─が、ロンドンやアメリカとか色々なところでツアーをやっているけど、俺が紹介して海外ツアーを周ったバンドはいっぱいいるよ。

    ─ 基本的にレキシーソングからリリースするアーティストは、日高さんがメインで発掘するのでしょうか?

    俺だけじゃなくて、レーベルのみんなで見つけるよ。ただやっぱり、全員一致みたいなところにいかなきゃダメだろうな。ちっちゃい会社だし。みんなの協力がないといけないし。「ああ、これやっぱいいっすねー!」みたいなね。「自分の趣味じゃないけど、これは面白い」とかね。俺はそんなに売れなくていいと思ってるんだ。本当に。俺らが選ぶバンドが何十万枚も売れたらそれはおかしい、世の中が狂っとるってことだよ。一万枚売れりゃいいほう。それでいいと、俺は思ってるよ。

    ─ あくまで、いろんな良い音楽をもっと広く知ってもらいたい、ということが柱なんですね。

    だって、俺らってすごく良いポジションにいるから。そういうものを持っていることは間違いないわけだよね。フェスティバルや国内コンサートツアー、それに海外のツアーもできる。そしてレーベルもある、ということで。じゃあ、それをもっともっと有機的に活かしていこうと。

    Interview & Text by Eriko Kondo


    rexy1_H1

    INTERACTIVO / QUE LINDO ES EL AMOR (インタラクティーヴォ / ケ・リンド・エス・エル・アモール)

    1. QUE LINDO ES EL AMOR
    2. BAILA CON MI RUMBA
    3. TE QUIERO CANTIDAD
    4. CELOS ETERNOS
    5. MI ABUELO DICE
    6. NO ENTIENDO NADA
    7. LLEGAR JUNTO A TI
    8. TE FUISTE
    9. VIENE Y VA LA FELICIDAD
    10. WAKE UP
    11. REAL EMOTION
    12. SIN MIEDO A LA MAREA
    13. HOLLYWOOD NO SABE
    - Bonus tracks – (最新ライブ音源)
    14. SALSA CONMIGO
    15. VIVO POR TI
    16. EL PODER DEL AMOR

    REXY-1/国内盤CD/2,000円(税抜き)
    2018年7月13日発売
    最新ライブ音源ボーナストラック3曲追加収録。解説つき。

    ▼視聴、購入はこちらから
    Spotify
    GREENonRED
    TOWER RECORD
    HMV
    Amazon

    ▼「REXY SONG」レーベル立ち上げ第一弾リリース、Interactivo 『Que lindo es el amor』の詳細情報はこちら
    http://rexysong.com/

    LIVE INFO

    FUJI ROCK FESTIVAL’18 出演日程・ステージ
    7 / 27 (金) 
    22:40~ INTERACTIVO @苗場食堂 

    7 / 28 (土)14:30~
    ROBERTO CARCASSES TRIO(別名義) @Cafe de Paris
    7 / 28 (土) 21:00~
    CUBANA FIESTA(別名義) @Gypsy Avalon

    7 / 29 (日) 14:10~
    INTERACTIVO @FIELD OF HEAVEN 
    7 / 29 (日) 深夜3:15~
    CUBANA FIESTA(別名義) @CRYSTAL PALACE TENT

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’18

FUJIROCK EXPRESS '18

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS INSTAGRAM

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP