• フジロックをもっと楽しもう!モアファン座談会 こんなに楽しい!フジロック会場編


    会場内で気をつけること

    サイトウマサヒロ

    Photo by サイトウマサヒロ

    安江:毎年さ、ところ天国の川にいるゴンちゃんをゲットしたいと思ってるんだけど、気がついた時には持ち帰り困難なビックサイズしかいないんだよね。みんなもゴンちゃん連れて帰りたいって思わない?

    阿部:思う、思う、思う!

    :私も毎年思うんだけど忘れちゃうんだよね。いつから持ち帰りOKなんだっけ?

    アリモト:ゴンちゃんを作っているゴードンが「日曜日の夕方から」って言ってるよね。それなのに去年は土曜の朝にはほとんど残ってなかったよ。年々酷くなってるなぁ。あとボードウォークのバニーが盗まれるって聞いたことがあるよ。

    安江:え、バニーも!?ダメじゃん!!

    :どうりでだんだん少なくなっていく気がするわけだ。そのへんのルールは私達がもっと広めないとだね。

    一同:うんうん!

    Photo by 鈴木 悠太郎

    Photo by 鈴木 悠太郎

    アリモト: ちなみにアバロンのステージ前に飾ってあるひまわりは最終日のライブが終わった後なら持ち帰っていいんだって。

    安江:そうなの!?知らなかった!

    :男子!メモ!ロマンスの予感だ!

    安江:男女が同じヒマワリを手に取って「あっ!運命ですね」って声をかけるんだ!

    阿部:そういうベタなナンパもフジの開放感なら成立しそう!

    アリモト:あとルールというか当たり前の話なんだけど、去年のフジロック開催中にオルグのFacebookに「歩きタバコをしている人のタバコで火傷しました!」ってメッセージが入ったんだよね。そういう人がいるとホントに嫌な気持ちになるね。すみませーん!レバカツとレモンサワーの中くださーい!

    志賀:アリモトさん、酔ってますか(笑)?

    アリモト:酔ってるよ。あとさ、ステージ前方に椅子を放置してる人がこれを見ていたら「お前の椅子にウ◯コ漏らすぞ!」って伝えたいね。

    フジロック、夜の風景

    Photo by Masami Munekawa

    Photo by Masami Munekawa

    阿部:ところで、フジロックって昼と夜じゃ景色がガラリと変わっちゃうけど、夜に行くならココ!って場所はある?

    Mune:夜のボードウォークアバロンエリアの入り口ヘブンあたりなんかは綺麗だよね。

    安江:ボードウォークのライトアップは雰囲気いいし綺麗だよね。いつか恋人(絶賛募集中!)と歩きたいって毎年思ってる。

    :憧れるねえ。他は?他は?

    志賀:夜のムーン・キャラバンですかねー、ピラミッドからゆっくりした音楽が少し聞こえてきて家族でのんびりするには最高かも。

    阿部:俺も子連れで行くなら、ムーン・キャラバンでゆっくり過ごしたいなぁ。

    Photo by 北村勇祐

    Photo by 北村勇祐

    Mune:うん、ピラミッド周辺は、のんびりするには一番静かでいいかなー。焚き火は本当に癒される。

    安江:焚き火はいいよね。癒されるし、肌寒いときは温まれるし。最高だよ。

    夜のピラミッドの綺麗さが個人的には一番好きかなー。最近は人が多くなって、本当はもう少し静かで幻想的であってほしいんだけどね。

    阿部:俺も好きだなぁ、夜中のピラミッド。寝落ちしたい場所、ナンバー1!

    安江:夜のピラミッドでいつの間にかレンズ落としてて、懐中電灯片手に泣きながら探したのは良い思い出…

    アリモト:逆に朝までバッチリ遊べる場所といえばパレス・オブ・ワンダー(以下、パレス)とレッドだよね。

    Photo by Masami Munekawa

    Photo by Masami Munekawa

    安江:パレスのフジウジ好きだった!

    :フジウジやってたトミー富岡氏は、苗場食堂とかバスカー・ストップでもちょくちょく見かけるよ。ここでは書けないような替え歌オンパレードのステージ、今年も観たいなあ(笑)。パレスといえば、遊びなれた大人達が集まってるよね。

    アリモト:そうそう、関係者とか芸能人の目撃談も多いよね。いつだったかViViの某モデルがDJしてるのを見たことがあるよ。

    :そうなんだ!某じぇじえじぇ俳優に声掛けたら指相撲の相手してくれたって噂もあったね。ところでパレスの奥の茂みに隠れた階段を登っていくとバーみたいなのがあるの知ってる?

    阿部:去年初めて知った!売り上げがネパール地震の被災者に支援されるってとこだよね。

    :あそこはフジ的大人のデートスポットとしていいんじゃないかね〜。誰か今年行こうよ…。

    アリモト:公開デート募集しちゃいなよ!あとで記事にするからチャンスだぞ(笑)。

    阿部:何でもネタにする姿勢(笑)。

    :ご興味ある方は会場内で、にわかせんぺいのお面をお探しください。

    アリモト:あと夜明けの場外エリアもなかなかカオスだよね。酔っ払ってアスファルトの上で寝ている人とか、レッドで遊び終えた人達が騒いでいたりする。下手に絡むと飲まされるからちょっと危険。

    阿部:絡みたくなる側の気持ちも、わからなくはないけどね!レッドで踊り明かすと、そういうテンションになっちゃうもん。

    オレンジ・カフェ、どうだった?

    Photo by Masami Munekawa

    Photo by Masami Munekawa

    アリモト:去年、オレンジ・カフェが新設されたけど、みんな行ってみた?

    Mune:行ってみたねー。のんびり休むにはいい場所になったかな?とにかく広いし椅子もたくさんあったからね。ただ、やっぱりオレンジ・コートのことを思い出して寂しくなるよね。

    一同:確かに!

    アリモト:15年は焚き火のイベント以外に何もなかったから寂しかったけど、翌年はゆっくりできるスペースとして復活してて嬉しかった。小さいステージだったけどライブもあったしね。あと、予約制のバーベキューがあってね。取材に行ってきたんだけど、ボリュームがすごかった。あまり知られていないようだったから、今年もあるといいな。

    Photo by アリモトシンヤ

    Photo by アリモトシンヤ

    安江:正直、ちょっとナメてたけど、コレ見たら行くしかなくなるやつだ!

    :バーベキューは私も行った!普段地元で焼き肉によく行ってるメンツで行くっていう、その時間もいいライブいっぱいやってんのに何してんだっていうね。でも美味しかったし、超楽しかったので今年も絶対行きたいなー。

    アリモト:チキンレッグにビーフ、ソーセージ、野菜もたっぷり。タープの中でゆっくり食事できるからセレブな気分になれるよね。あと専用のドリンク売り場があって、並ぶ必要もなかったよ。

    阿部:焚き火は去年もやっていて、夜中に火を囲みながらのんびりと話し込んでいる人達が印象的だったなぁ。火って、見飽きないもんねー。

    Photo by 安江正実

    Photo by 安江正実

    安江:初回はなかなか火がつかなくて、それがかえって面白かったよ。

    志賀:オレンジ・コートがなくなってからも年々と面白いものが増えてきているので、今年も何かあるかなと思って期待しちゃいますよね。

    阿部サッカーコートになってた時期もあったよね!

    :それより先の通称「奥地」も楽しいよね。カフェ・ド・パリはエロいお姉さんもいるし。

    安江:男子は行ったことある?セクシー・テキーラ

    Photo by サイトウマサヒロ

    Photo by サイトウマサヒロ

    阿部:取材と称して行くよね。

    アリモト:取材じゃなくても行くよね。

    安江:ほほぅ。どうだった?どうしたらセクシー・テキーラできるの?

    アリモト:おひねりを渡すと飲ませてくれるみたい。飲んだことはないけど。

    :女でもやってくれるのかなあ?私今年行ってくるわ。取材と称して!

    一同:任せた!

    Photo by 阿部光平

    Photo by 阿部光平

    アリモト:他に奥地で楽しめることといえばストーンド・サークルでやっているドラムサークルがあるよね。あれ超楽しいんだよ、いろんな楽器に触れることができて。

    阿部:俺もドラムサークル好きだなー。楽器経験がないと尻込みしがちだけど、そんなこと関係なく誰でも楽しめるってのが最高!ただ眺めてるよりも参加する方が100倍楽しいから、絶対に参加がオススメ!小さい子も楽しめるしね!

    :奥に進んで、ドラムの音が聴こえてくるとワクワクするよね。地元の方もストーンド・サークル目当てに遊びにくるんだって。地元の人にも愛されてるって素敵だよね。

    安江:あと、バスカー・ストップ!飛び入り参加で歌えるステージがあるって、あんまり知られてない気がするんだけど、けっこうすごくない?

    Mune:そこでギター片手に唄ったら「おれ、フジロックに出たよ」って言えるわけだ。

    一同:(笑)

    アリモト:フジロックって音楽以外のことも超楽しいんだよね!さっきの話にもあったけど、いいライブやってるのに遊んだり、飲んでたりして「何してんだ!」ってなっちゃう。

    安江:わかる!でも、それが最高に贅沢で、楽しいんだよねー。

    店員:トンビ豆腐とレモンサワーお待たせしましたー!


    フジロックの会場は本当に広い!私達が知らない、未開の地もまだまだあるはず!皆さんが知っている面白いエリア情報があったら教えてくださいね。さて、次回はフジロックをこよなく愛する皆さんについて語ります。フジロックで見かけるあんな人、こんな人。人気企画のイケメンガールズなど、取材の裏話までたっぷりお届けします。お楽しみに!

    この記事に関するFacebookコメント

FUJIROCK EXPRESS ’16

FUJIROCK EXPRESS '16

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました!

FUJIROCK EXPRESS LIVEREPORT ARCHIVE アプリをリリースしました
PAGE TOP