FUJIROCKERS.ORG

FUJIROCKERS.ORG






取材・レポート

    Boardwalk Don’t Run Vol.42 レポート

    フジロックから約5ヶ月が経ち、今年も残すところ僅か。恒例となっている新年の発表が待ち遠しいですね。少々遅くなりましたが、秋に行われた第42回ボードウォーク・キャンプの模様をお伝えします。

    秋の苗場と言えば、何と言っても紅葉が大きな楽しみのひとつ。ツイッターやフェイスブックでもお伝えした通り、今年は本当に見応えのある素晴らしい紅葉でした。苗場の方が、ここ数年の中でも今年が一番綺麗だと話してくださったので、まさに当たり年。真夏とはまた違う気持ち良さ、そして自然の魅力を改めて感じることができました。

    さて、今回100名近くの参加者が集まったボードウォークボランティアですが、土曜日の昼間は、雨が降ったり止んだりする中、溜まった落ち葉を掃いたり、ボロボロになった板を撤去する作業などを行いました。そして夜になると、スペシャルライブが開催。急遽決まったSUKEVASEをはじめ、ASSAN、そして去年ルーキー・ア・ゴーゴーのトリをつとめたヘルメッツの3組がライブを披露してくれました。ウッドデッキにキャンドルが並ぶ、手作り感溢れる温かいステージがボードウォーク・キャンプの雰囲気にぴったり。

    2日目の日曜日は、待ちに待ったドラゴンドラ!雨に降られてしまったけど、山一面に広がる見事な紅葉を一望することができて大満足でした。フジロック中は、なかなか時間が作れず乗りそびれている人も少なくないと思うので、ボードウォーク・キャンプに参加した際には、ぜひドラゴンドラを体験してみてください。グリーン、ホワイト、ヘブン、オレンジなどステージの場所を上から探し当ててみるのも面白いです。フジロッカーなら、フジロック期間じゃなくても十分テンションが上がって楽しくなってしまうのが苗場。今回、参加者と一緒に秋の苗場を大いに満喫していたヘルメッツ山下さん(Vo.)からコメントをいただきました。

    「先日、ボードウォークに行って参りましたヘルメッツ山下です。夏のフジロックでしか訪れた事が無いので、今回は紅葉を見ることができて最高でした。苗場の紅葉は、あんなにも素晴らしいんですね。テンション上がって、ドラゴンドラから写真を撮りまくりました。その前夜、まあまあ寒い中、キャンドルと少しの照明と自前のスピーカーとドラム生音でライブさせてもらいました。めっちゃ気持ちよくてあっちゅうまでした。今度は春にも是非行ってみたいです。みなさんも是非!」

    毎年、フジロックの開催前に3回、秋に1回のペースで開催されているボードウォーク・キャンプ。次こそは!と参加を考えている方は、フジロックに加えボードウォークの予定も一緒に手帳に書きこんでみては?

    最後に、ヘルメッツがめでたく10周年を迎えるとのことで、記念ライブのお知らせです。

    ………………………………………………………………………………………………

    ヘルメッツ&ズクナシ 10周年記念ライブ!!@代官山UNIT

    ■12/27(木) OPEN/START : 18:00/18:30
    ■ADV 2,800yen/DOOR 3,300yen(共にドリンク代別)
    ※ 前売りチケット購入者全員に非売品ヘルナシ a.k.a ノーヘル のCD-Rプレゼント!!
    LIVE :ヘルメッツ/ズクナシ
    SPECIAL JOINT LIVE : ヘルナシ a.k.a ノーヘル
    with :カズ tp (クンクンニコニコ共和国)/村上大輔 sax (クンクンニコニコ共和国)/
    ハラナツコ sax (クンクンニコニコ共和国)
    GUEST :リトルキヨシトミニマム! gnk!/松尾昭彦

    ※詳細はこちら

    ………………………………………………………………………………………………

     

    文・写真:近藤英梨子